最近のトラックバック

« 気になっていた焼き肉屋 | トップページ | Hi8再生への道のり »

2013年9月 4日 (水)

祝:高安関三役昇進

 地元としてこれほど嬉しいことはありませぬ。土浦市出身高安関が、平成生まれ力士として初めて三役に昇進。某番組でデーモン閣下が、最も注目している力士として高安関を挙げて下さっていましたが、土浦市民として嬉しい限り。

Takayasu3b NHK水戸放送局のニュースでも、

当然取り上げられ、

地元人の喜びの声も。

 もともと茨城は、幕の内力士を何人も輩出していて、水戸泉、武双山、雅山などは、皆さんのご記憶にも新しいところ。古いところでは、蔵前の国技館で最後に優勝した多賀竜とかね。

 土浦市出身だと私の記憶にはありません。昔には居たのでしょうか。そして今や、「優勝」の文字に最も近いと言われている日本人力士、稀勢の里は牛久市出身!

 今や茨城は、密かに相撲がキテるのかも知れませぬ。

« 気になっていた焼き肉屋 | トップページ | Hi8再生への道のり »

コメント

キテますね~。
これだけ名前を知っている力士が郷土にいるだけでも凄いのに、わが街はおろか県内を見渡しても、名前の通った力士などおりませぬ。
相撲界は、昔は青森や北海道のイメージが強かったですが、今はだいぶ少なくなっているようで。これも時代の流れかもしれませんね。

デーモン閣下の解説は面白いですよね。歯に衣着せぬというのでは、北の冨士さんの解説も面白いのですが、デーモン閣下はよりフツーの人にも判りやすくて、中継の際は閣下が解説になっていないか、テレビ欄をチェックするほどですよ。(笑)

> 語る会さん
 そう言えばそちらの県出身の力士は思い浮かびませんね。
 専門性のある解説は、いかに一般人にも分かるように!が大切でしょう。トーゼン音楽も。

> 語る会さん
 追伸です。ちなみに画像、左の女性は、元NHK長野局にいらした小林巳記キャスターです。私も彼女の番組に出演させて頂きました。Sonorも。

「牛久出身」稀勢の里、実は幼稚園・小学校・中学校まで
龍ヶ崎なんですよ~。

中学卒業間際にお住まいを牛久に移されたそうで、なんかの
事情で出身地は「牛久」ってことに。

しかしこんなに強くなるとは、誰が想像したでしょう。
なので、勝てば勝つほど、龍ヶ崎方面から歯ぎしりの大合唱が・・・

> umi(Rケ崎)さん
 その中学校、テレビに映ったのを見たかも知れません。幼稚園からとはね。
 「出身」という言葉には、恐らく公の拘束力はないのでしょう。これが「卒業」「中退」だとかになると、違ってきますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/58127214

この記事へのトラックバック一覧です: 祝:高安関三役昇進:

« 気になっていた焼き肉屋 | トップページ | Hi8再生への道のり »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ