最近のトラックバック

« つくば朝のサロンコンサート Vol.73 | トップページ | 手軽に台湾ラーメン »

2013年9月21日 (土)

三度目の明治大学タンゴ研究会

 日本タンゴ界のメイン・ストリートに居ないテーホーとしては、こういったタンゴ本流の会に顔を出すのはあまり無い機会です。と言いつつ、実は明治大学タンゴ研究会OB会にお邪魔するのは、3度目。

Meidaitango 今回は最も長くやっているバンド、

Los Maestritos del TANGOでの出演。

この会に初めて出演させて頂いたときも、

このバンドでした。

場所は明治大学紫紺館6階ラウンジ。

 やはり御茶ノ水は啼鵬のBandoneon奏者としての出発点です。何故ならば初めて購入したBandoneonは、御茶ノ水の谷口楽器でしたから。

 ところで何故、明大タンゴ研と関わるようになったか...。今日、それを思い出しました。幹事をされている方が、偶然私の演奏を聞き、演奏終了後に声を掛けて下さったのですが、それが何と、日本橋三越。そう、あのテツ様がボストンからの帰国後間もない頃、アタシとDuoで演奏したときですよ。今では殿上人となってしまったテツ様。たまには哲啼的茂樹をやって下さらんかネ。

« つくば朝のサロンコンサート Vol.73 | トップページ | 手軽に台湾ラーメン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/58240044

この記事へのトラックバック一覧です: 三度目の明治大学タンゴ研究会:

« つくば朝のサロンコンサート Vol.73 | トップページ | 手軽に台湾ラーメン »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ