最近のトラックバック

« 手軽に台湾ラーメン | トップページ | 第4回鈴懸にまつわるエピソード »

2013年9月23日 (月)

第4回グループ“鈴懸”コンサート

 我が弦楽合奏団弓組の恒例出演になりつつある、グループ“鈴懸”のコンサート。今年で4回目を迎え、Sopranoの落合祐子さんの伴奏に加え、弓組のみの演奏も披露。

Suzukake4th01落合さんの歌は、

去年と同じ「夕鶴」のアリア。

2回目ともあって、

曲が分かってきた我ら。手探り状態からは抜けて、今回は歌に付ける余裕も出てきました。相方の与ひょう役がいなかったのが、少々寂しい感じがしましたが、落合さんの歌も素晴らしく、我らも聞き入りながらの演奏。

 もう1曲は、Sopranoのアリア定番曲「蝶々夫人」より「ある晴れた日」。まだ鈴懸が「山ぼうしの会」と言っていた20年ほど前に、弦楽合奏に編曲して落合さんの伴奏をしましたが、今回は新たに編曲をし直し、挑みました。落合さんの20年前と変わらぬ声に、圧倒されましたねぇ。

Suzukake4th02 そして弓組の演奏は、

先のアルバム「Deja vu TV RADIO SONGS」に収録した、

「Adagio」「ひまわり」の2曲を演奏。

レコ発では榊原大巨匠にCembaloを弾いて頂きましたが、今回はアタシの弾き振りで。更にアンコールにお応えして、拙作「along with you」も演奏。思い返すと、この曲は毎回鈴懸で演奏させて頂いております。

 さて今回の鈴懸。実は弦楽合奏団弓組にとっては、他者の主催ながら、少々ターニング・ポイントとなった公演でした。トップ・スター松本佳秋の引退、そして結成当初から参加していた組員の卒業。次回の弓組公演は、新体制で臨みます。お二方とも本当にお疲れ様でした。

 更にこの公演、隠されたエピソード満載。続きはご覧のWebで...。

« 手軽に台湾ラーメン | トップページ | 第4回鈴懸にまつわるエピソード »

コメント

隠されたエピソードって何?!

もしや…この公演で足があんな事になったのかしらΣ( ̄ロ ̄lll)…
更新されないし、心配…

お疲れさまでした。
いやいや、いろいろありましたが、、、無事終えることができてよかったですね。
いい演奏だったと、私自身は思っています。

仲間との別れは寂しいですが、これで縁が切れるわけではありませんし、卒業するメンバーも残るメンバーも前向きに次のことを考え、既にその一歩を踏み出していますので、それは幸せなことです。新しい出会いもありますしね。

で…皆さん、お元気でしょうか。。

> りりこさん
 こんなにもたくさんのエピソードが生まれた演奏会も珍しいです。滅多にお目にかかれるものではありませぬ。

> 組長さん
 お疲れ様でした。まさかこんなにも困難を伴う公演になろうとは。ならば次回はスムーズにいくかしらねぇ。新入組員のリクルートも頑張らなくては。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/58253949

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回グループ“鈴懸”コンサート:

« 手軽に台湾ラーメン | トップページ | 第4回鈴懸にまつわるエピソード »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ