最近のトラックバック

« 2020年五輪東京招致 | トップページ | オトコなのにレディース・セット »

2013年9月10日 (火)

石焼きチキンラーメン

 インスタント食品として発売しているものを、店舗で調理して出すというのは、日清ラ王が食べられる、JR山手線渋谷駅の袋麺屋にとどめを刺すでしょう。尤も其れはこの記事の執筆時点での話。その昔、ここでは同じく「どん兵衛」が食べられました。

 その昔、秋葉原に袋入りのインスタントラーメンを調理して出す店がありましたが、あれからどうなったか...。

20maruchicken1 今回は日本で最も歴史のあるインスタントラーメン、

チキンラーメンの石焼き版!?

某居酒屋さんでのメニュー。

ご覧の通り、ネギの他テレビでもよく見かける落とし玉子、そして鶏肉まで入っています。ま、この「石焼き」という要素が、どこまで付加価値を与えているか、もしくはそれに価値を見出すかが問題。

 何故ならばコレ、¥399します。トッピングを割り引いたとしても、基本チキンラーメンですし、前述のラ王とは同じカテゴリにいても、根本的に違う部分があるでしょう。チキンラーメンは手軽さを目指した商品。ラ王はインスタントの限界を目指した商品。下手な店で出るラーメンよりも遙かに美味い。其れがお店の人に作ってもらって¥250で食べられるときたら、この¥399の立場が危ぶまれるのは必定。

 「でも石焼きなんだぜ!」と思える人ならばイイのかな。普通のビビンバと石焼きビビンバでは、値段も違うことは周知の事実。

20maruchicken2 あとはコレかしら。

このメニューを頼むともらえます。

オマケに弱いテーホーにとっては、

大きなポイント。

アタシは携帯端末には、

何も付けない派なので、この手のモノはTEHO Collectionに所蔵。

 さて、味ですか? 単なるチキンラーメンですよ。石焼きにしたからって、劇的に変わるワケないし。敢えて言うなれば、麺がノビノビでダメダメです。

« 2020年五輪東京招致 | トップページ | オトコなのにレディース・セット »

コメント

インドネシアではインスタントラーメンを調理して出す(葉っぱものの野菜は入っていて、オプション(有料)で卵も入れてくれます)屋台も結構あったなあ、と思い出しましたよ。インドネシアは世界で2番目に一人あたりのインスタントラーメン消費が多い国だそうで、ただ、豚由来の食材はNGですから、鶏ダシの味でやや風味が違うのと、一緒に入っている調味油や粉末スパイスは唐辛子ベースの辛いものが多かったです。

> 爪哇楽士さん
 確か韓国もラーメンと言えば基本はインスタントだと聞きました。つまりアジアは世界一のインスタントラーメン消費地域って事に。
 インドネシアではやはり、地域色の濃いインスタントになるでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/58168486

この記事へのトラックバック一覧です: 石焼きチキンラーメン:

« 2020年五輪東京招致 | トップページ | オトコなのにレディース・セット »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ