最近のトラックバック

« 多治見から飯田へ | トップページ | 太郎さん来水 »

2013年10月16日 (水)

ツアーの始まりは始発電車

 新潟県は五泉市から始まり、少し間をおいて武豊町、多治見市と巡ったTrianguloのツアー。その武豊町への移動が大変でした、個人的には。

 車1台での移動だったのですが、何しろ三連休の初日。東名高速道路は、絶対に渋滞する事は分かっていたので、朝7:00に東京駅集合という事に。テーホーはそのためには、常磐線始発電車に乗らないと間に合わない!

Jobanshihatsu1 何年ぶりでしょう、

始発に乗るのは。

荒川沖駅発5:27。

家を出るときは真っ暗で、オールナイトニッポンのエンディング・テーマを聞きました。驚いたのは、意外とお客さんがたくさんいたこと。みんな遊びに行くには、朝早く出るんでしょうねぇ。

Sintomeifuji 案の定海老名SAまではのろのろ運転でしたが、

そこを抜けるとスムーズに。

こうして新東名高速道路からは、

世界遺産も見えました。こんなに天気が良ければ、みんな出かけるわね。

Sintomeihama1 新東名浜松SAでは、

こんな催し物も。

しかもドクターイエローだし!

昔子どものころ乗ったなぁ、土浦で。そのときは蒸気機関車でした。

 ちなみに大変だったのは、時間が早かったというだけではありませぬ。荷物が鬼のようにありました。Bandoneonはトーゼンですが、Bandoneonよりも大きいCajon、衣装類やClarinetも入ったスーツケース、パソコン。その上、骨折というハンディ。乗り換え駅など、遠回りしてエレベーターまで行くか、目の前の階段を奮起して使うか...。

 ま、アタシの性格からして階段を使う事は、このBlogの熱心な読者諸君ならば想像のつくコト。いやぁ、階段を通過した後など「うぉりゃぁ!」と雄叫びをあげたくなる程でしたわ。

« 多治見から飯田へ | トップページ | 太郎さん来水 »

コメント

ツアー本当にお疲れ様でした!
このタイミングに骨折…試練でしたね。
完治はまだ先との事…
まだまだ試練は続くのかしら?

階段の上で心の雄叫びあげてるていほうさんが目に浮かぶわ~( ̄ー ̄)ニヤリ

> りりこさん
 だいぶ楽になりましたが、まだまだですねぇ。完治は6週~8週と言われていますので。問題は徒歩移動でどれくらい荷物があるか...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/58395054

この記事へのトラックバック一覧です: ツアーの始まりは始発電車:

« 多治見から飯田へ | トップページ | 太郎さん来水 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ