最近のトラックバック

« 2013年弓組稽古納め | トップページ | リハのあとはカレー »

2013年12月29日 (日)

本当に役立つ!ヴァイオリン練習法74

 たまたま楽器店で見つけた本。著者を見て即買い。

Violin74 そう、我らがTrianguloの相川麻里子女史。

他にも知っている顔がいました。

そう言えば相川さん、

この本の話をしていました。練習法について書かなくてはいけなくて、私や金庸太さんが「いつも相川さんがやっている練習法を書けばいいじゃん」と言うと、どうも出版社側は、読んでいて面白そうな事を求めていると...。

 まぁ、相川さんは一緒に仕事をしていると、とても楽しい女性。面白い事には事欠かないハズなんですがね。パラパラと中を読んでみましたが、相川さんとしては真面目バージョンという感じです。

 実は著者の中に、古橋ユキさんがいます。彼女は日本で数少ない、Tango Violin奏者と名乗るに相応しい人で、アルゼンチン・タンゴ独特の奏法や歌い回し、Classicでは常識の範囲から外れても、Tangoでは当たり前、といった事をきちんと身につけた方です。

 昨今のPiazzollaブームで、自称タンゴ・ヴァイオリン奏者となっても、結局Piazzolla以外のタンゴを全く知らなかったり、「Tangoっぽい」というつかみ所のない部分が全然弾けなかったりと、そういう俄奏者を一蹴出来る、今となっては唯一無二の存在と言っても良いでしょう。ちなみにお父上様はBandoneonを弾かれる方で、アタシも菅平タンゴ・フェスティバルでご一緒した事があります。

 さて、相川さんの練習法。一緒にプレイしていて、嫌という程彼女の上手さを知る身としては、あやかりたいもの。じゃ、まずテレビを見ながら練習かな。

« 2013年弓組稽古納め | トップページ | リハのあとはカレー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/58844497

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に役立つ!ヴァイオリン練習法74:

« 2013年弓組稽古納め | トップページ | リハのあとはカレー »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ