最近のトラックバック

« 完売で症状あらわれる | トップページ | Viento del Sur en WARABI »

2013年12月 7日 (土)

MACの2013年クリスマス会

 顧問をしているマックコーポレーション。今年もクリスマス会を開催。そこで拙作の世界初演を。

Macxmas2013a 今回書き下ろした作品は、

「MACのための管弦楽入門」。

...って、どこかで聞いた事あるタイトル、

と思われた方、いらっしゃるかと思います。そう、イギリスの作曲家Benjamin Brittenの「青少年のための管弦楽入門」です。この曲はHenry Purcellという作曲家のテーマを使って、オーケストラの様々な楽器にスポットを当てる作品。今回は同じくPurcellのテーマで以て、MACで扱う商品をアピールする(!?)曲になりました。なので一般的なオーケストラの楽器の他、SaxophoneやEuphonium、二胡まで入る編成!

Macxmas2013b リハーサルでは止まっていたのですが、

本番ではバッチリ仕上がり、

奇跡の演奏に。

そして有志による様々な編成での出し物も。ちなみにこの変な編成は、木管五重奏のOboeパートをViolinでやっています。

Macxmas2013e そして本命のLove Warriorsの面々。

そう、愛の戦士!

本格的なグループサウンズに、

社員達の潜在能力の高さに脱帽。

Macxmas2013h 更には若社長のDrums。

次回はアタシも混ぜて欲しいなぁ。

思えば名古屋は久しぶりで、

恐らく今年のTANGO OGNATのツアー以来かしら(2013年3月1日参照)。Trianguloでは愛知県自体には来ましたが(2013年10月12日参照)、ほんの少しの滞在で、名古屋までは足を伸ばせませなんだ。

 来年はも少し、名古屋に行きたいですねぇ。

« 完売で症状あらわれる | トップページ | Viento del Sur en WARABI »

コメント

世界初演の奇跡の演奏をMAC Corporationのホームページで楽しめる!という風にはならないものでしょうか?

> ほーほさん
 確かに企業アピールにもなりますしねぇ。今後提案してみましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/58716249

この記事へのトラックバック一覧です: MACの2013年クリスマス会:

« 完売で症状あらわれる | トップページ | Viento del Sur en WARABI »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ