最近のトラックバック

« 世界初演への道のりは100km | トップページ | 福岡でSuica »

2013年12月20日 (金)

Ocarina授与式

 共演した楽器としては初めてだったOcarina。今年ギター文化館で行われた演奏会(2013年11月10日参照)。その記事で、プレゼントを頂いたと書きました。会場にお越し頂いた方は、そのやりとりを目にしているのでお分かりですが、来られなかった方のために。

 テーホーはその日Bandoneon、Guitarの他、Ocarinaも演奏。これは自分のコーナーで自作曲を演奏したのですが、それを聞いていたおがわゆみこさん。是非この楽器を使って欲しいと、ご自身の使われている楽器と同じメーカーのものを進呈して下さったのでした。

 と言っても、そのときは箱だけ。それから発注し、アタシのために1つ焼いて下さったというワケ。ようやく楽器も完成し、受け取る事になりました。

Cantarest それがコレ。

なんと「TEHO」の刻印も!

世界にたった1つだけの楽器です。

早速吹いてみると、何とも美しい音色。そう、俄オカリナ奏者のテーホーが吹いても。これは嬉しい。早速ライブで吹いてみたいものですが、いつ...!? おっと、年明けに「新春楽器持ち替え祭り」があるではないか。ここでお披露目。

Ocarinajuyo いやはや、

ギター文化館の紹介で共演する事になった、

おがわゆみこさんですが、

単なる企画モノというコンサートにとどまらず、内容的にもバラエティーに富んだものでした。もし次回共演するときには、アタシもOcarinaで!? 腕を磨いておかなくては。

« 世界初演への道のりは100km | トップページ | 福岡でSuica »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/58790678

この記事へのトラックバック一覧です: Ocarina授与式:

« 世界初演への道のりは100km | トップページ | 福岡でSuica »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ