最近のトラックバック

« 憑いていた福岡 | トップページ | 大森義基・野原武伸サクソフォーン・デュオ・リサイタル »

2013年12月16日 (月)

OOSAKI病超越

 啼鵬が外回りの際、食事は立ち食いそば率が高いコトは、このBlogの熱心な読者諸君ならばご存じのハズ。この日は少し遅くまでリハーサルをした後、会場近辺には食事が出来る店がないので、駅の立ち食いそば屋へ。

 カラダの事は気にかけながらも、相変わらずセット・メニューは辞められず、この日も「鶏つくね丼セット」をオーダー。

Toritsukunedonset すると、

どうやら其れが最後のご飯だったようで、

アタシの後から入ってくる客に、

店員さんが「ゴメンなさい、ご飯モノは終わっちゃいました」と呼びかけ。もちろんお客さんが入ってくる度に。しかしテーホーはそこで鶏つくね丼を食べているワケで、来た客は「アレが最後だったか」と思うでしょ。

 つまりだ。その最後の1杯を食べた事で、その後の客は皆OOSAKI病。...って事は、テーホーがその病原菌!?

 うわぁ、もうそこまできたかネ。OOSAKI病本家の大崎裕史氏を超えてしまったか...。不治の病とは聞いてはいたけど、まさかそこまでアタシの体を蝕んでいるとは!?

« 憑いていた福岡 | トップページ | 大森義基・野原武伸サクソフォーン・デュオ・リサイタル »

コメント

そういえばお弁当屋さんで、私が注文した後『御飯がなくなって今炊いていますので40分ほどかかります』って事がありました。

> あさみすとさん
 おぉ、それも今回の事例に近いですね。まぁ、誰かがその役になるワケですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/58769025

この記事へのトラックバック一覧です: OOSAKI病超越:

« 憑いていた福岡 | トップページ | 大森義基・野原武伸サクソフォーン・デュオ・リサイタル »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ