最近のトラックバック

« なおていツアーの始まりはカレー | トップページ | 啼鵬バンドネオンコンサート »

2014年1月23日 (木)

尊敬する先輩と優秀な後輩

 久しぶりのテレビ収録でした。

R0011620このところ、

月末の大きな舞台の準備で、

自宅と稽古場を行ったり来たり。

この日はその稽古場に行く前に収録でした。事前に楽譜を頂いたのですが、譜面を弾いてみて結構ビックリ。まるでBandoneon奏者が書いたかのような音符の並びで、弾いていてとてもナチュラル。

R0011628 その書き手はこの方。

アタシの後輩に当たるのですが、

萩森英明さん。

こうして優秀な人達がどんどん出てくる世界なんですよ、この業界。そして共演したのは、昨年に久しぶりのご一緒した(2013年11月28日参照)この方。

R0011630こちらは大先輩、

フェビアン・レザ・パネさん。

彼の弾くPianoは、

「ずっとこのまま聞いていたい」と思うような、エモーショナルな音色です。

 さてその収録した番組。のちほど情報を公開致します。乞うご期待!

« なおていツアーの始まりはカレー | トップページ | 啼鵬バンドネオンコンサート »

コメント

ていほうさん、こんにちは。テレビ楽しみにしています。 なかなか地元のライブにいけなくて、残念です。

> どりすまさん
 啼鵬のようは、地域密着型ミュージシャンは、今後地元でのライブが増えますよ!是非お越し下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/58998350

この記事へのトラックバック一覧です: 尊敬する先輩と優秀な後輩:

« なおていツアーの始まりはカレー | トップページ | 啼鵬バンドネオンコンサート »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ