最近のトラックバック

« それでも私はFDを使う | トップページ | タブレット端末の行方【下】 »

2014年2月27日 (木)

タブレット端末の行方【上】

 1年ほど前入手した、タブレット端末(2013年3月21日参照)。我々モバイル・ヲタクの間では「中華タブレット」と呼ばれる、メジャーでないメーカー製。と言いつつ、世に出回っている殆どのタブレット端末は、アジア圏で作られているので、中華タブ・ファミリーですケド。

Poketab6cr1そこそこ便利に使っていたのですが、

ある日こんな姿に!

そう画面が...。

昔使っていたHP200LXは「象が踏んでも平気!」なんてキャッチフレーズがつくほど堅牢に作られていましたが、さすがにこの種の画面しかないものはねぇ。

Poketab6cr2電源も入るし、

どうやら画面以外は、

ちゃんと動いている様子。

携帯電話でもありましたよ、車に踏まれて画面がバリバリでも、通話は出来たってハナシ。まぁ、これは通話をする端末ではないので、画面がこうなってしまっては、元も子もない。

 Wi-Fiでしか繋いでいないし、仕事をするに「これが無いとチョー困る」ってワケではないのですが、でも無いと「何となく困る」ので、次なるマシーンを。

 さて、それは...!?

« それでも私はFDを使う | トップページ | タブレット端末の行方【下】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/59209953

この記事へのトラックバック一覧です: タブレット端末の行方【上】:

« それでも私はFDを使う | トップページ | タブレット端末の行方【下】 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ