最近のトラックバック

« タブレット端末の行方【下】 | トップページ | 缶詰カレー »

2014年3月 2日 (日)

つちうら混声合唱団15周年記念コンサート

 土浦を拠点とするコーラス団体「つちうら混声合唱団」の15周年記念コンサートが開催されました。

Tsuchicon15th出来て15年というのは、

どちらかと言うと、

新しい方に入るかと思います。

我が土浦交響楽団も、

今年で38年になりますから。

その通称つち混こと土浦混声合唱団、今回はオーケストラを伴奏にMozartの「Requiem」に取り組む事に。ちなみに10周年のときにはFaureの「Requiem」をやったそうな。いずれも名作で、恐らくは合唱団にとっての夢、いつかはやりたい曲なのではないでしょうか。

Tsuchicon15th1 伴奏を仰せつかった我ら土響。

拠点を同じくする団体なれど、

共演は初めて。

そしてテーホーはと言うと、

昔この曲はViolaで参加した事があるので、

今回は思い切ってViolin。しかも2nd Violin。なぜ籍をおいているContrabassでなかったというと、現在Bassパートはメンバーが多く、今回はバランスの関係で人数を限定。なのでアタシは別のパートへ。思えば2nd Violinでのオケは人生初かも知れませぬ。

Tsuchicon15th2まぁ、Violinでオケにのるのは、

昨年のピアッツァアルテ音楽教室の

25周年記念コンサートでものりましたし(2013年6月9日参照)、

もっと遡ると、

名古屋ワーグナー管弦楽団もViolinで(2008年4月27日参照)。

いや、そもそも土響に入団したときはViolinでしたしね。その入団直後に、「第九」の二夜連続演奏会をしたのですが、そのときのソリストが今回のSoprano、佐竹由美さん。

Tsuchicon15th4もう23年ちょっと前の話なんですが、

彼女はそのときから、

全然変わっていませんでした。

アタシは高校生でしたケド。

 今回のつち混15周年記念コンサートには、他の団体からの応援もありました。以前共演させて頂いた女声合唱団、コール・ブラウェ・ヒンメルの方々も。その共演は30周年記念のときでした(2008年2月10日参照)。こうして地元の団体同士の共演は、とても素晴らしい事で、是非とも今後も、何か地元ならではの企画をやって頂きたいものです。

« タブレット端末の行方【下】 | トップページ | 缶詰カレー »

コメント

こんばんは。深夜にすみません。演奏会いきたかったのですが、あいにく夜勤でした。また機会があれば、聞きにいきたいです。地元のライブとかありましたら、教えてくださいね。

土浦って すごいかも。昨日のコンサートについて 啼鵬さんは、どのように書かれたのかなあと、早速ブログを拝見した次第です。全く同感。「何か地元ならではの企画」、是非 啼鵬さんに お願いしたいです。微力ながら合唱で参加協力したいです。

> どりすまさん
 近々にあるのは21日のギター文化館ですね。A.R.C.という茨城発のTangoユニットです。

> あおぞらさん
 アイディアはいっぱい持ち合わせているんですけどね。きっかけと出会いがなかなか難しいですよ。今回のつち混&土響のコラボは、様々な条件をクリアした結果だと思います。
 私も諦めないで頑張ります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/59227938

この記事へのトラックバック一覧です: つちうら混声合唱団15周年記念コンサート:

« タブレット端末の行方【下】 | トップページ | 缶詰カレー »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ