最近のトラックバック

« 生徒の成長 | トップページ | ロンドンからメッセージ »

2014年3月11日 (火)

東日本大震災から3年

 もう3年が経ちました。当日の事はよく覚えています。自宅でA.R.C.のリハーサル中。曲は今年生誕100年を迎える、Anibal Troiloの「La Trampera(嘘つき女)」を演奏しているときでした。

 さすがに3年も経つと、慰問演奏に行く事は殆どなくなり、震災関係のプロジェクトで最後に関わったのは、お好み焼きのかっちゃんと共に、福島市の小学校に松本兄弟で赴いたくらい(2013年6月25日参照)。

Hih3th02しかしここにきて、

新たに震災復興プロジェクトに参加する事になりました。

ハンド・イン・ハンドという、

ちょっと一言では説明しにくいものですが、被災地の学校から合唱団を結成し、New Yorkでオーケストラと共演する企画。音楽監督は、かつて私の編曲した曲を指揮して下さった、山田あつし氏。そう、葉加瀬太郎さんと行ったロシア。モスクワ・フィルで録音した「流転の王妃」のときです。

 今回で3回目を迎えるハンド・イン・ハンド。啼鵬もテーマ曲を作曲したり、N.Y.での演奏に携わったりと、ここにきてまた、大きな仕事に。

Hih3th09先に書いた記事は(2014年3月10日参照)、

そのチャリティー・パーティーのこと。

生徒と共に関わる事になりましたが、

音楽で出来る支援を、また今までとは違った形でやらせて頂く事になりました。合唱団の若者たちをちゃんとサポートしなくては!

 まさか震災から3年後、N.Y.で支援活動をするとはね。まだまだやるべき事はたくさんあります。

« 生徒の成長 | トップページ | ロンドンからメッセージ »

コメント

啼鵬さん、こんにちは!
あっという間の3年という気がしますが
啼鵬さんには、まだやっていただくことがたくさんありそうで
しばらく隠居はできませんね。

プロジェクト、音楽での素敵な支援ですね。
また活動報告聞かせてください。

追伸)
3月はじめ、念願の「啼鵬スペシャル」をかっちゃんで食べてきました。
(ほんとスペシャルでした。)

> 笑猫さん
 おぉ!食べられましたか。要予約なので、計画的に行かないとありつけませんが、遠方より有り難うございます。
 3年というのは、ある種の周期なのかも知れません。1つのステップでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/59277600

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災から3年:

« 生徒の成長 | トップページ | ロンドンからメッセージ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ