最近のトラックバック

« Rehearsal with Orchestra | トップページ | "Hand in Hand" 3rd Concert »

2014年3月26日 (水)

Rehersal with Chorus

 昼間眠くなるのは、日本に居ても同じ。もはや時差ボケなのか、普段の生活と同じなのか、よく分からない状態のN.Y.滞在。

NyclarionホテルもBrooklynから、

La Guardia Air Port近くに移動。

ここでは合唱で参加する、

高校生達と一緒です。その高校生チームとのリハーサル。

Nyriverside5と、その前に、

リハ会場で記念撮影。

何しろ教会ですので、

この素晴らしいシチュエーション。

居るだけで神々しい気持ちになりまする。

 今回の合唱団、日本からの参加は福島県立橘高校、岩手県立宮古高校、そして埼玉県立川越高校。そしてアメリカからはCollege of New Jersey。

Nyriverside6総勢百数十名になる合唱は、

数だけでも圧倒されますが、

その声がまた素晴らしい!

リハーサル前の発声練習等は、College of N.J.の先生に。アタシも伴奏だけのリハーサルだったときよりも、合唱が入ったリハーサルの方が、俄然やりやすくなり、随分と本番モードに近付けました。

Nyhabana 圧巻だったのは、

日本代表川越高校の諸君。

近くのレストランで食事をした最後、

「では1曲」と「♪さ~かずきをーもーて~、さぁたくをーたーたーけー」って、呑まない高校生がア・カペラで熱唱。

 実は彼ら、今回の合唱団の中では良く声も出ているし、男声合唱が重要な「Carmina Burana」に於いて、非常に素晴らしい! 「男子校で灰色の青春時代を送ってマス」と嘆いていたけど、そんなコトないぜ。キミ達の歌声は宝だ!

 午後は合唱とオーケストラ、全員でのリハーサル。本番を明日に控え、いよいよ力が入りまする。

« Rehearsal with Orchestra | トップページ | "Hand in Hand" 3rd Concert »

コメント

NYレポートありがとうございます。

こんなに沢山の高校生が参加しているのですね。素晴らしい。県立川越高校と言えば「ウォーターボーイズ」のモデルと言われている男子のシンクロナイズドスイミングをやるところですね?なんだかバンカラな感じでいいな。

本番のご成功お祈りしています。

ていほうさん、こんにちは!
写真だけでも教会の荘厳さがわかります。
会場にいたら身体中に振動が響きそうですね。

> HIROKOさん
 おっと、その学校でしたか。学生達に「川越高校の特色は?」と聞いても、その事には触れていませんでした。いや、世代がもう違うのかしら。でも純粋でとても良い子たちです。

> 笑猫さん
 リハーサルをしている部屋は、普通の部屋なのですが、同じ建物の中にはこうしてチャペルもあるわけです。まるでヨーロッパにいるみたいでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/59357988

この記事へのトラックバック一覧です: Rehersal with Chorus:

« Rehearsal with Orchestra | トップページ | "Hand in Hand" 3rd Concert »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ