最近のトラックバック

« pepci wild cherry | トップページ | 守谷SA(上)リニューアル »

2014年4月28日 (月)

大いなる勘違い

 昔まだネット接続がダイアルアップの頃、PHSの接続速度は当時爆発的にヒットしたi-modeなんぞよりも余程速く、その64Kという数字は大いなるアドバンテージでした。それもあっという間に追い越され、今では64Kから比べれば夢のように速い3Gでさえ、「遅い」部類に入るのでしょう。

 テーホーは64Kどころか、それ以前でも携帯端末最速だった32Kの頃からのPHSユーザー。まぁ、その32Kだの64Kって言ったって、周りには自慢出来る仲間も少なく、1人でニヤニヤしているのみ。

 世にNokiaがスマートフォンを出した頃には、我々マニアのみが「おぉ!」と喜んでいて、「いつかはクラウン」もとい、「いつかはNokia」なんて合い言葉もあったとか!? それがここまで発展し、いつの間にか世の携帯端末は、多くがスマートフォン。

 そんな中でもテーホーは頑なに64KのPHSを使い続け、本来のスマートフォンの姿であったKeyboard付き端末を、絶滅の危機から辛うじて救っている感じ。

 それも数年前、@niftyのPHSアクセスポイント廃止のため、PCメールはPHSからは送信出来なくなりました(2012年3月14日参照)。しかしふとしたことから調べていると、なんと廃止されたのはカード型端末のつなぎ放題の方! つまり今まで利用していた、PIAFSのポイントは全然生きているではないか...。

Ws011shアクセスポイントの番号は変わっていたので、

其れを設定して、

早速メールを送信。

なんだ、使えんじゃん。つまりはテーホー、AIR-EDGEの@niftyのアクセスポイントが廃止されたのを、勝手に自分のPHS環境が使えなくなると勘違い。大慌てでスマートフォンを契約(トーゼンKeyboard付き端末)。外出しなければ電源を入れる事はないスマートフォンに、もう何年もお金を払い続けていたのでした。なんと馬鹿馬鹿しい!

 とは言え、このスマートフォン005SH、コイツでなければ出来なかった事もないワケではありませぬ。渡米の際、ESTA取得を成田空港で出来たのは、正にこの005SHのおかげ(2014年3月23日参照)。さすがにW-ZERO3[es]advanced(通称アドエス)の64Kでは無理でした。

 ま、このアドエスでもPCメールが送信出来るのが分かれば、マシーンの寿命が続く限り使い続けます。何しろマシーンとしてはAndroid 2.2を搭載した005SHよりも、Windows Mobileのアドエスの方が、使いやすい部分が多く、テーホーのモバイル・ライフにはぴったり。

 自称PHSパワーユーザーの啼鵬。ま、アタシなんかよりも、もっとスゴイPHSのモバイル・ヲタクもいらっしゃる事でしょう。頑張らなくては!

« pepci wild cherry | トップページ | 守谷SA(上)リニューアル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/59544748

この記事へのトラックバック一覧です: 大いなる勘違い:

« pepci wild cherry | トップページ | 守谷SA(上)リニューアル »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ