最近のトラックバック

« 大首相とあんパン | トップページ | 土浦交響楽団第68回定期演奏会 »

2014年5月24日 (土)

運動会の風物詩

 第二次ベビーブーム世代の啼鵬が小学生の頃、運動会と言えば秋。「秋期大運動会」などと銘打ってやったものです。それが今、土浦市では軒並み5月の末に。移動するからには、それなりの理由もあることでしょう。熱中症対策とか。でもこの日はとても暑かったですが。

Tsuwashoundo2 運動会と言えばコレ。

的屋(てきや)です。

...って言うと、

すごく驚かれた事がありました。どうやら運動会に的屋さんが来るのは茨城をはじめ、北関東の文化らしい...。アタシなんぞは子どもの頃から当たり前だったので、運動会ではかき氷、それも青い「ブルーハワイ」を、というのが毎年恒例。この日もいましたよ、舌を真っ青にしている子どもが。

Tsuwashoundo3 そして的屋の必須アイテム!?

発電機。

震災のときに注目を浴びましたねぇ。

やっぱHONDAっしょ。まぁ、必須アイテムと言っても、使う業種は限られていますわね。この日は綿飴と(電動)かき氷かしら。煮イカとクレープはガスボンベ持参でしたし。くじ引きは電気使わないし。

 ちなみに的屋と言えばお兄さん、という感じでしたが、今回はお姉さんも何人か。これも時代の流れか!?

Tsuwashoundo4 ところで観客席のこの日よけ用テント!

こんなもん、

アタシがガキの頃は使っていなかった、

というか無かったですよ。恐らくアウトドア・ブームでこの種の商品が爆発的に増え、行楽アイテムになったのでしょう。運動会でも大活躍。

 この日も観覧席の場所取り合戦が早朝からあったようですが、それは我が子がよく見える場所をとるのではなく、木陰で且つ、このテントを張りやすい場所をとる、という事のようでした。逆に最前列にこういうのを設営しちゃダメ。後ろの人が見えなくなりますから。結局炎天下でよく見える席か、あまりよく見えないけど涼しい場所か、ってコトね。

« 大首相とあんパン | トップページ | 土浦交響楽団第68回定期演奏会 »

コメント

運動会に的屋?!すごいですね。お祭りみたい。
お昼休みのお楽しみですか? coldsweats02

学校行事に屋台…初めて聞きました。
大学病院にビヤガーデンくらいの不思議感です。

日よけテントは私の地域では見かけないです。
これもびっくり。
土地によって違うものですね。

私の自宅は小学校の前なので、
もし的屋が出たなら、最高です。 heart01

> SSさん
 やはりそうでしたかぁ。何しろ子どもの頃から当たり前のように見ていたので、それが一般的かと。
 ただ進化もしているようで、今回はファースト・フード店にあるような、袋入りのシャカシャカ・ポテトがありました。それは私のガキの頃はなかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/59699622

この記事へのトラックバック一覧です: 運動会の風物詩:

« 大首相とあんパン | トップページ | 土浦交響楽団第68回定期演奏会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ