« ubuntu 12.04 LTSへ【上】 | トップページ | 佳秋カルテット・サマーコンサート2014 »

2014年6月10日 (火)

ubuntu 12.04 LTSへ【下】

 人間、何かしらの運がついているとしたら、テーホーの場合は秋葉原のジャンク屋での巡り会いだろうか。これまで何度パルピテーションを感じ、素晴らしいマシーンを(安く)手にした事か。

 今回のメール用PC騒動も、マシーン自体が壊れたわけではなく、OS上の問題と思われ、もっと専門的な知識があれば、回避出来たトラブルかも知れませぬ。

 さてその運によって、雨の中DELL DIMENTION 9200Cを安くゲット。HDDも購入し、無事換装も済ませました(2014年6月9日参照)。ここからがOSインストール・ヲタクの本領発揮!

 この記事執筆時点では、ubuntuの最新バージョンは14.04ですが、恐らくマシーン・スペックも相当な環境を強いられることでしょう。結局は先代マシーンにも上書きした、12.04 LTSを。

Ubuntu12b 早速インストール用CDをマシーンに挿入。

しばらく待っていると、

画面が黒くなり止まりました。

エラー・メッセージの内容からすると、

どうやら「CD(Drive)が見つかりません」といった内容。

え?だってまずフツーにCDから起動しているのに...。

 今度は方法を変え、ネットワークインストールを。まずはMinimalCDを作り、実行してみると...!?

Ubuntu12c 今度は一定のプロセスまでいくと、

そこから紫色の画面のまま。

どうすることも出来ず、

ずっとほったらかしにしていたら、

何かのきっかけがあったのか、無かったのか、

ようやく次の課程に進みました。その間画面にはなんのメッセージも無し。ただ紫色の画面。ま、何とかインストールは終えたようですが、その終えるときにも、「まだ完全じゃありません」といった内容のメッセージが...。

 尤もインストール・ヲタクはこういったトラブルに、ビクビクしながら作業を進めるのが常。すんなり何の苦労もなくインストール出来るのは、面白味がありませぬ。そして再起動してスタート画面が現れると、「なんだ、大丈夫じゃん」とホッと胸をなで下ろすも...!?

 今度は日本語の入力が出来ない! ネット上の情報を見ながら設定をしていくと、どうも「インプット・メソッド」の選択肢に「日本語」が無く、「中国語」が!? なんじゃこりゃ?

Ubuntu12g もしや?と思い、

試しに別のKeyboardを接続してみると、

今度はちゃんと「日本語」が!はぁ...。

 最初の写真を見て下さい。Keyboard(とMouse)は、いつか記事で紹介した、竹製のもの(2012年5月19日参照)。つまり其れは、日本語Keyboardとして認識されなかった、って事かしら。ふーん。1つ勉強になった。

 これで何とか、前よりもグレードアップして出来上がった、メール環境。当分は使えますわね。今回はインストールに少々手間取りました。これくらいなら想定内!

« ubuntu 12.04 LTSへ【上】 | トップページ | 佳秋カルテット・サマーコンサート2014 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ubuntu 12.04 LTSへ【下】:

« ubuntu 12.04 LTSへ【上】 | トップページ | 佳秋カルテット・サマーコンサート2014 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ