最近のトラックバック

« Peters版のRavel | トップページ | 譜メクラーの素質 »

2014年7月21日 (月)

いばらき総文2014に向けて【最終合同練習】

 ちょうど1週間後に本番を控えた第38回全国高等学校総合文化祭。その最後の合同練習を行いました。

Namikichuto1 勿論もうあと1週間ですから、

今更何か大幅に変更点がある訳ではありませんが、

いや、あったか、演奏曲順。

最終的に通してみると、やはりこっちの方が...といった感じで、曲順を入れ替え。また今更だったのですが、生徒同士の意見交換の場もみられました。それはもっと早い段階でも出来たなぁ。アタシも気が付かなかった。

Namikichuto2 ところで今回の練習会場、

いつもの学校とは違い、

参加している別の学校で。

茨城県内初めての公立中高一貫校。凄かったのは入学試験。最近でこそ落ち着きましたが、出来た当初はかなりの倍率。他校の先生までがかり出され、小学生を審査。そう、中高一貫ですから、試験を受けるのは小学生。

 アタシが中学生の頃、ここの学校は普通の高校で、何人か友達も合格し、通っていました。土浦からつくばまでチャリンコで。

 学校は変わるもんです。ここの学校の変身ぶりは見事。校内に入っただけでも、明らかに普通の学校とは「何かが違う」と感じられました。この音楽室だけ見たって、フツーじゃないでしょ、この広さ。ちなみに弦楽アンサンブル部は啼鵬の一番弟子、Daichi君も指導に行っています。

 地味ぃに「やっぱつくばだな」と感じました...。

« Peters版のRavel | トップページ | 譜メクラーの素質 »

コメント

総文祭の公式ホームページ、器楽・管弦楽部門の
弦楽講風景にお名前とお姿発見しました。
もう1週間を切りましたね。

娘逹の部も連日練習が続きます。
2年生の冬で引退の彼らには最後の夏。
体調崩さず悔いのない演奏を願うばかりです。

部門が違い30日からで、拝聴できないのが残念ですが、
皆様のご健闘を祈っております。

> SSさん
 今日もとある学校に行って来ましたが、そこは郷土芸能の担当。舞台モノはかなり大変そうでした。
 いよいよ来週。みなさん、茨城で無事演奏が出来ますように。

先生!!
この音楽室は、中高一貫になる前と変わってませんよ!教育実習もこの音楽室でやりました。私がいたときは、なぜかグランドピアノが3台ありました。

> やまきょうさん
 そりゃそうね、中高一貫になったからって、音楽室を改築するわけはないし。
 Grand Pianoは2台ありましたが、もう1台もどこかにあったのかも知れません。驚いたのは「Boston」があったこと。大学の副科試験で1度弾いて、その後どこかで1回くらい見ましたが、まさかこんなところにあったなんて!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60022483

この記事へのトラックバック一覧です: いばらき総文2014に向けて【最終合同練習】:

« Peters版のRavel | トップページ | 譜メクラーの素質 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ