最近のトラックバック

« 第4回土浦タンゴ・フェスティバル | トップページ | 武蔵野音大ウィンドアンサンブル演奏会 2014 »

2014年7月10日 (木)

24年ぶりの決勝進出

 第4回土浦タンゴ・フェスティバルで「UNO」を演奏したおかげで(!?)、見事アルゼンチン代表チームは、決勝進出!

Argentinafifaしかし相手はドイツ。

前回大会では準々決勝で4対0でボロ負け。

今回のブラジル戦を観るまでは、

決勝トーナメントで、

そんなに大量得点があるんだ、

と思ったものですよ。更に24年前の決勝も相手はドイツ。そのときも負けました。マラドーナもいたな。ブロンズボールもらってたっけ。

 ちなみに2002年の日韓共同開催のときには、福島県は広野町で合宿をしていたアルゼンチン・チームの応援イベントで演奏。会場はいわきでした(2010年7月4日参照)。このときはグループ・リーグ敗退!

 つまりはアタシ、下手に応援しない方がいいのか...。どうするよ、このユニフォーム。

« 第4回土浦タンゴ・フェスティバル | トップページ | 武蔵野音大ウィンドアンサンブル演奏会 2014 »

コメント

WCサッカー、日本チーム、残念でしたね。
私は予選が終わったら、早起きできなくなりました(^_-)。

「UNO」は、姪っ子、甥っ子が大好きなカードゲームです。
親子3世代で楽しんだものでした(^O^)/
この言葉の意味は知りませんでしたが。。。

ところで、アルゼンチンと言えば、見つけてしまいました、かじゆりエアライン「アルゼンチン特別編」。
バンドネオン?と思って観てたら、啼鵬さんの熱い演技に悩殺。。。

> くみこさん
 さすが情報通! しかも私も今日、公開の連絡がきました。いつもは伴奏にまわるのですが、まさか自分でバイレを...。

なんだかミック・ジャガーの呪い?とかいう噂があるらしく、彼が応援するチームがずっと負けているのだとか。せっかくのユニフォーム、着るかどうか悩ましいですね。

果報は寝て待ちましょう。
決勝に残っている事が十分すごいです。

アルゼンチンに敬意をこめて、そのユニフォームを
次の TANGO OGNAT のステージ衣装に召されては?

> HIROKOさん
 やはりいましたか、他にも。しかも大御所ミックとは。

> SSさん
 おぉ、では次回のTANGO OGNATではこれを着て。それがどう見えるかは、決勝戦の結果次第...!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/59961834

この記事へのトラックバック一覧です: 24年ぶりの決勝進出:

« 第4回土浦タンゴ・フェスティバル | トップページ | 武蔵野音大ウィンドアンサンブル演奏会 2014 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ