最近のトラックバック

« 土浦市のランドセル | トップページ | いばらき総文2014に向けて【ホール練習】 »

2014年7月 7日 (月)

Schumann交響曲制覇に向けて

 高校生のときからオーケストラに所属して、早四半世紀。よく演奏される有名曲はもう二巡目、三巡目だったりします。

 アタシだけではないと思いますが、最初に制覇するのはBrahmsが一般的。おっと、制覇とは交響曲を全曲演奏すること。Brahmsは4曲。どれもオーケストラのレパートリーとしては定番。

 そして次はBeethoven。9曲あるのですが、合唱が付く9番(いわゆる第九)が、よくやる人と、全くやる機会に恵まれない人がいるようで、テーホーの場合はもう何回もやっております。有名じゃ無い番号の曲もやる機会に恵まれ、数年前に全制覇。

 Beethovenの交響曲は、副題が付いているものが有名です。「英雄」「運命」「田園」は、聞いた事があるかと。しかし近年「のだめカンタービレ」で急激に知名度を上げた7番。副題は付いていませんが、「のだめ~」で有名になる前から、オケ・ファンにはチョーお馴染み。かく言うテーホーも、Beethovenの交響曲の中では、一番演奏回数が多いかしら。

 オケのレパートリーと言えば、Tchaikovskyは外せないのですが、番号の付いた交響曲6曲全制覇は、なかなか難しい。4番、5番、6番「悲愴」は、割と簡単に制覇しますが、1番~3番はなかなか...。テーホーも1番と4番~6番をやりました。

Tpp11threh そして今度、

また制覇に向けて新たな交響曲を。

Robert Schumannの交響曲は、

今まで1番「春」と3番「ライン」をやりましたが、今回団友として通っている東京プロムナード・フィルハーモニカーで4番に取り組みます。

 もともとSchumannは好きな作曲家。高校時代、同級生がSchumann作品をよくPianoで弾いていて、「こんな作品もあるのかぁ」と感心したものです。同じ頃定期演奏会では、合唱曲「流浪の民」を歌いました。大学のときは代表作である歌曲「詩人の恋」の伴奏もしたり。

 全4曲の交響曲ですが、これで3曲。あと1曲の2番。これがなかなかやる機会が...。実は4曲中一番好きなんですがね。

« 土浦市のランドセル | トップページ | いばらき総文2014に向けて【ホール練習】 »

コメント

制覇したくても、出番のないことが多いチューバ吹きとしては…。

よって、聴くほうで全制覇を狙っているのですが、それも20年かけてやっとマーラーを1~9番まで聴きました。大地の歌と10番が残っているから、全制覇じゃないんですがね。

ちなみに、チャイコフスキーはマンフレッド交響曲まで含めて、全制覇しました。
あと、ブラームスの4曲ですね。

子どもが産まれてしまった今、次に制覇できるのは、やはりシューマンですかね?
私も2番は好きですよ。あのバーンスタインのPMFの映像は、今見ても泣けますね。

> 語る会さん
 マーラーは2011年に没後100年として、名古屋地区で全曲演奏会をやっていましたね。アマ・オケが手分けして。
 それにも参加した友人ですが、彼は名古屋ブルックナー管弦楽団に所属。0番、00番から9番まで、全制覇したそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/59946213

この記事へのトラックバック一覧です: Schumann交響曲制覇に向けて:

« 土浦市のランドセル | トップページ | いばらき総文2014に向けて【ホール練習】 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ