最近のトラックバック

« つくば朝のサロンコンサート Vol.84 | トップページ | Etupirika ~Best Acoustic~ »

2014年8月23日 (土)

土浦音楽院楽友会第5回サマーコンサート2014

 昨年は参加出来ず、リハーサルだけお邪魔した、土浦音楽院楽友会のコンサート(2013年8月24日参照)。今年は参加する事が出来ました。

Gakuyu5aと言うよりも、

参加するのが前提...。

というのは、

毎年独奏者の伴奏をする方が、ご自身の教室の発表会と重なり、今回は不参加。代わりに私も伴奏のお手伝いをする事になったのでした。

 決して曲数は多くないものの、中にはかなりヘビーな曲もあり、数ヶ月かけて練習。思えば今年は1月に笹本玲奈さんのコンサートで、バンマスとしてPianoを弾きまくり(2014年1月31日参照)、2月にはEnsemble Flaviaと「Rhapsody in Blue」を協演(2014年2月23日参照)、3月にはN.Y.で「Carmina Buarana」のオケ中Pianoを(2014年3月27日参照)。他にも松本兄弟での本番など、2014年は「Piano弾きまくりYear!」ってな感じで、「いつもより多く弾いております~」なんてノリです。

Gakuyu5b今回の大変だった曲の1つが、

Raveの「Tzigane」。

そう、

最初の4分弱くらいはずっと休みですが、その後が大変な曲(2014年7月20日参照)。同い年の門下生の伴奏をしました。彼女は東京音大へ進み、実はアタシが「新題名のない音楽会」に出演したときには、オーケストラのメンバーとしてのっていました(2013年3月31日参照)。

Gakuyu5c 更に合奏では、

珍しくViolinで参加。

気が付けば2nd Violinの首席をやっていて、

これまた特記事項。今年は3月にMozartの「Requiem」でViolinを弾いていましたから(2014年3月2日参照)。つまりは2014年は、PianoとViolinの年なのかしら。

 今年はまだあと3分の1ありますが、実はまだPianoのハードな本番が残っています。学生時代でもこんなに練習しなかったのに...。

« つくば朝のサロンコンサート Vol.84 | トップページ | Etupirika ~Best Acoustic~ »

コメント

その節はお疲れ様でした。来年もご一緒できるとうれしいです。私は門下生ではありませんがここ数年参加させていただいて、私にとっても特別な演奏会です。

> ほーほさん
 土響在籍が長いほーほさんにとっては、我らが師匠もお馴染みでしょう。こうして年に1度、門下生を中心に集うのは、とても楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60198118

この記事へのトラックバック一覧です: 土浦音楽院楽友会第5回サマーコンサート2014:

« つくば朝のサロンコンサート Vol.84 | トップページ | Etupirika ~Best Acoustic~ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ