最近のトラックバック

« 祝:田中哲司さん、ご結婚! | トップページ | 少し遅めの合宿:Sonor Clarinet Ensemble »

2014年9月19日 (金)

出会い:Quena奏者渡辺大輔さん

 お名前は存じ上げておりました。数ヶ月前の常陽リビング誌のトップで取り上げられていたので。おっと、常陽リビングとは、主に茨城県南地域に配布される地域情報紙。催し物案内やグルメ情報など、毎週土曜日の朝刊に折り込まれる、タブロイドサイズの新聞です。24万部以上発行されていて、かなり浸透しています。

 そのQuena奏者の渡辺大輔さん。ようやくお会いする機会があり、色々な話に花が咲きました。Quenaって? 田中健さんが吹いている楽器ですよ、竹などで出来ている。筒に穴が空いているだけなので、音を出すのが大変です。マルチのテーホーでも無理っす。

Daisukequena お互い南米の音楽をやっている訳ですが、

知らない事もいっぱい。

いや、アタシからみれば、

彼の専門のフォルクローレは、有名曲をちょこっと知っている程度。そう、「コンドルは飛んでゆく」や「花祭り」、「牛車にゆられて」など。

 またフォルクローレと一口に言っていますが、ボリビア、ペルー、アルゼンチンなど、それぞれの山間を中心に奏でられている音楽で、ちょっとずつ違います。我々がよく耳にするのはかなり均一化され、一般ウケするようにアレンジされたもののようです。

 ちなみに彼は土浦一高~筑波大という、地元の秀才コースを歩んでいて、アタシのおつむがついていけるレベルではないのですが、さすが話が面白い! 博学で話題も豊富。自称雑学王のテーホーとは大違い。

 今回はアタシも楽器を持っていかなかったので、ただ話のみで終わってしまいましたが、「いつかはコラボを!」と意気投合しました。

 まだまだいるものです、地元茨城にスゴイ人が。

« 祝:田中哲司さん、ご結婚! | トップページ | 少し遅めの合宿:Sonor Clarinet Ensemble »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60343283

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い:Quena奏者渡辺大輔さん:

« 祝:田中哲司さん、ご結婚! | トップページ | 少し遅めの合宿:Sonor Clarinet Ensemble »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ