最近のトラックバック

« エムスタ第8回定期演奏会 | トップページ | 納豆飯専用野沢菜 »

2014年10月27日 (月)

22才のバンドネオン奏者2人

 先日訪れた西新井文化ホール(2014年10月26日参照)。実はこのホール、啼鵬にとっては、とても思い出深い場所です。

 遡ること18年。小松真知子&タンゴクリスタルに参加した公演をしました。小松真知子さんは、ご存じBandoneon奏者小松亮太君のお母上様。私も若い頃、とてもお世話になりました。

Tangocristalキャッチフレーズが、

「22才のバンドネオン奏者、

2人を交えて贈るオリジナリティーを追求した、

タンゴパッションに、ご期待を!」というもの。

公演が1996年5月25日ですので、

アタシもかろうじて22歳。一週間もすれば23歳になってしまうところでした(笑)。

 この直前に、小松君からの紹介で、故Pocho Palmer氏から楽器を購入。確かこの本番が、その楽器での初めての仕事だったかと。その楽器は今でもメインで使っています。

 このホールにはその後、リハーサルで1回くらい行った気がしますが、かなりご無沙汰だったのは確か。とても懐かしかったですねぇ。

« エムスタ第8回定期演奏会 | トップページ | 納豆飯専用野沢菜 »

コメント

Vnが四人もいるのですな。

さすがに小松真知子さんもお若いですね。しかし、豪華なバンドネオン!タンゴ・クリスタルの公演は去年も行ったのですが、音楽・歌・踊りすべてあって楽しいですよね。1996年の公演もそんな感じでおまけにVnが4人。素晴らしかったでしょうね。

> ゴルゴさん
 オルケスタ・ティピカはたいていそうだよ。この4人が弦楽四重奏になったりもする。

> HIROKOさん
 おぉ、行かれた事がありますか。今や最も長く活動しているタンゴ・バンドではないでしょうか。うちにデビュー盤がありますが、ジャケ写が若い!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60551670

この記事へのトラックバック一覧です: 22才のバンドネオン奏者2人:

« エムスタ第8回定期演奏会 | トップページ | 納豆飯専用野沢菜 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ