最近のトラックバック

« VOYAGE 船上の謝肉祭 | トップページ | けんちんそば »

2014年10月11日 (土)

FamilyMart土浦並木一丁目店開店

 前を通ると「何作ってんだろ」と思いつつ、「そう言えばココ、何だったっけ?」と、そちらは思い出せず。出来てみるとコンビニでした。

Famimanamikiこの道沿いには、

2kmほど行ったところに、

同じコンビニがあります。

また南北1km以内に違う会社のコンビニが2つ。同じ道沿いですよ。

 ちなみにこの店舗のはす向かいには、かつて別のコンビニがありましたが、今は別の業種に。

 「コンビニ」という言葉自体もそうですが、この商業形態って、日本独自なんでしょうねぇ。24時間営業で食品から雑貨まで色々売っていて、至る所にある。安くは無かった価格も、近年はキャンペーン等で値引きもあったり、PB商品が安く出たり。

 もちろんセブンイレブンや、かつてあったHOT SPARなどは元々外国のもの。しかし本家が日本と同じような商売をしているかというと、それは無いのでは? 少なくともアタシの行ったLondonやNew Yorkには見かけませなんだ。似たような形態のお店はありましたが、まず24時間営業じゃないし。

 そう、セブンイレブンが朝7時から夜11時の営業、というのだって当時は画期的で、「開いてて良かった!」というのがCMのキャッチフレーズでした。

 ただ、長く店を開ければそれだけ人件費もかかるし、其れに伴って様々な問題も浮上してきます。某大手飲食店が多くの店舗で24時間営業を止めたのは記憶に新しいところ。利用者の「便利さ」と、経営側の「大変さ」は反比例といったところですか。

« VOYAGE 船上の謝肉祭 | トップページ | けんちんそば »

コメント

コンビニといえば、我が町にセブンイレブンが誕生したのは、自分が中学生の頃(だったはず)。
ヤンキーではありませんが、よく友達と語らい遊んだときに、夜中のセブンイレブンは重宝しました。勿論、当時は「深夜」11時までの営業。
いつしか、11時は深夜じゃなくなりましたよね。今じゃ25時とかいう表記も出てきて、いったいどうなっているのやら?と感じます。
夜中のコンビニや牛丼屋に行くと、小さい子どもを連れた親子を見かけますが、子どもの教育や躾という観点から見ても、24時間営業には必ずしも賛成できませんね。

> 語る会さん
 営業時間の制限があるからこそ、逆に其れに合わせて行動する。利便性を求めて、そういったものを取り去ると、あまり良い結果は生まれないと思います。
 そう言えばマックの土浦初店舗は覚えていますが、土浦初出現のコンビニはどこに何が...。恐らくHOT SPARだと思うのですが。出資していたのが地場産業だったので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60457746

この記事へのトラックバック一覧です: FamilyMart土浦並木一丁目店開店:

« VOYAGE 船上の謝肉祭 | トップページ | けんちんそば »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ