最近のトラックバック

« 連休中日のYu Special Holiday | トップページ | 長野バンドネオン倶楽部ご一同様 »

2014年10月14日 (火)

松本兄弟:長野バンドネオンクラブ JOINT CONCERT

 長野新幹線の開通した1997年から始めた「長野バンドネオン倶楽部」。特にアニバーサリーではないのですが、今回初めて自主公演をしました。

Naganojoint2014 形としてはジョイント・コンサート。

そのジョイントするのは「松本兄弟」。

更には長野市在住のClarinet奏者、

傳田高廣さんをゲストに。

傳田さんと啼鵬の出会いは、

長野市内で行われたNTTトークコンサート。

傳田さんはこのコンサートをプロデュース。そこに出演したのが1996年の事でした。'96年と言ったらアタシも大学出て間も無い駆け出しの頃。そして翌年からBandoneon教室を開講かぁ。

Naganojoint02 会場は善光寺の真ん前。

竹風堂大門ホール

こぢんまりした素敵な空間です。

現在Bandoneon教室の生徒さんは5人。今回はPianoに助っ人をお願いしました。テーホーは時に足らない楽器、Violinで参加したり。

Naganojoint03当然手作りコンサートですから、

色々な役割を決めて、

自分達で運営。

お手伝いの人も埼玉から駆けつけて下さいました。普段は仕事をもっている生徒さん達ですから、その合間を縫って演奏会の準備をする。これはとてもバイタリティーのいる事です。多くのアマチュア音楽家が経験しますが。

Naganojoint07 松本兄弟の演奏は、

普段ですと啼鵬がPianoやBandoneonを担当。

今回もその形で。

しかもPianoを担当したときには、かつて高校時代に組んでいたTrio「Los Solistas de TANGO芸高」を再現。高校時代、夢中になってコピーしていたHoracio Salgan。98歳で存命中の偉大なタンゴ・アーティストですが、遠く日本で貴方のスタイルを再現しているとは、思ってもみないでしょう。

 アンコール(スペイン語ではOtra)として、今回の出演者全員での「Adios,Pampa Mia!」を。会場では感極まって泣いてしまうと思い、言えませんでしたが、今年始めに亡くなった生徒さんがVocalを担当していた曲。密かに追悼の意を込めていました。

 お足元の悪い中、たくさんのお客様にお越し頂きました。有り難うございました。

« 連休中日のYu Special Holiday | トップページ | 長野バンドネオン倶楽部ご一同様 »

コメント

竹風堂の虹鱒甘露煮と長野の日本酒を頂きながら書いております。clarinetの名手とバンドネオンの使い手達との共演が良い経験となりました。有難うございます。次回は今回出来なかった日本酒の勉強もしたいと思います。

> ゴルゴさん
 お疲れ様でした。普段の松本兄弟とは随分違った趣向だったけど、悪くなかったのではないか。考えてみれば「松本兄弟」にゲストを迎えたのは初めてかも知れん。

ありがとうございました!!

♪アディオ~~ス パンパ  ミ~~アァ~~♪
Oさんの笑顔と歌声忘れられません。
一緒に演奏している感じがしました。

松本兄弟の演奏もまた聴きたいです(*^^*)

> たっけさん
 お疲れ様でした。みんなよく頑張っていたと思います。また次へのステップへ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60476627

この記事へのトラックバック一覧です: 松本兄弟:長野バンドネオンクラブ JOINT CONCERT:

« 連休中日のYu Special Holiday | トップページ | 長野バンドネオン倶楽部ご一同様 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ