最近のトラックバック

« 納豆飯専用野沢菜 | トップページ | ウッドデッキの終焉 »

2014年10月29日 (水)

少し小さなお客様達

 これまでの啼鵬の演奏活動で、最も幼いお客様と言えば、宮崎でやった「街の小さな音楽会」。今年もやってきました(2014年9月27日参照)。今回はもうちょっと大きい子達でした。

Halloween2014b 演奏を聞いてもらうというよりは、

リトミックです。

「リトミック」って、あまり聞き慣れない単語かも知れません。

この言葉が使われ始めたのは、いつくらいかしら。30年くらい前? 私も専門家ではないので、詳しくは説明出来ませんが、音楽を聞いたり、合わせて体を動かしたり、そういう体感の部分の要素を含んだもの。恐らく内容も幅広いでしょう。音大には専門に学ぶクラスもあったりします。

Halloween2014aで、ハロウィンのイベントなので、

アタシはこんな格好。

...って、コレしかネタが無い。

お隣、網タイツの婦警さんは、

オペラ歌手の亀田昌代さん。

アメリカで勉強した彼女は、本場のハロウィンを何度も経験。彼女の秘密のクローゼットには、たくさんの衣装バリエーションが!?

Halloween2014gアタシのKeyboardもハロウィン仕様!?

そう言えばハロウィンではないけど、

昔演奏の仕事で行ったパーティー、仮装でした。

フツーの格好をしていたのは、演奏していた遠山のテツ様と、弟ゴルゴ、そしてアタシの3人だけ。

 プログラムは歌に合わせてゼスチャーをしたり、アタシの弾くリズムに合わせて体を動かしたり。みんなが工作をしているときは、ちょっと即興を弾いたり。う~む、個人的には難しかったなぁ。やはり専門家がいる分野だってのがよく分かりまする。恐らくこういうのは、子ども達の空気を読む天才っているんだろうなぁ。

Halloween2014e でも、とても楽しかったです。

さて、来年はどういう仮装を?

« 納豆飯専用野沢菜 | トップページ | ウッドデッキの終焉 »

コメント

あったあった・・・。三人で会場のお店の前に着いたら中から仮装した参加者が出てきてビビったなぁ。

> ゴルゴさん
 経済ジャーナリストの人だった。演奏依頼してきたのは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60561467

この記事へのトラックバック一覧です: 少し小さなお客様達:

« 納豆飯専用野沢菜 | トップページ | ウッドデッキの終焉 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ