最近のトラックバック

« 22才のバンドネオン奏者2人 | トップページ | 少し小さなお客様達 »

2014年10月28日 (火)

納豆飯専用野沢菜

 漬け物はその地方限定のものも数多くありますが、野沢菜もその1つ。流通していない地域からすれば、「ソレ何?」という感じかも知れませぬ。しかしながら、これほど美味しい漬け物が地方限定というのもねぇ。ま、逆に其れが良いのかも。

Nozawanatto2 この前買ったお土産品。

納豆ご飯専用だそうな。

なるほど、確かに想像するだけでも美味しそう。

ちなみに玉子かけご飯専用バージョンもありました。早速試してみました。

 パッケージにある通り、納豆には味付けせずに、この野沢菜の味で。「ちょいたし」という言葉も、もう死語でしょう。流行ったのはもう2~3年前ですよ。そんな「ちょいたし」をキーワードに、こんな番組もやったくらいですから(2012年12月12日参照)。

 んでもって食べてみると...。なんか全然味が無い。もちろん野沢菜自体は美味しいですが、「ちょいたし」程度では、全体に味がまわらないんですよ。あとビミョーな扱いなのが、野沢菜の汁。これを混ぜた方が良いのか、その説明はありませぬ。

 ただうっかりしていたのですが、このパッケージの盛り付け参考例。納豆と野沢菜は混ぜてない!そしてパッケージデザインのせいで、「野沢菜」という文字に納豆の写真が隠れて、納豆の量が分かりかねますが、それを差し引いたとしてもこの野沢菜の量、「ちょいたし」の範囲を越えてないか?

Nozawanatto1 結局「かなりたし」で、

これくらいに。

文字通り納豆と野沢菜のコラボで美味しかったですが、

もしかするとこの商品、納豆を選ぶかも。あらゆる納豆に合うとは思えませぬ。また製造する側は、作ってハイおしまい、ではなく、ちゃんと食べ方の説明を付するべき。

 んなワケで、「商品としては不完全」という評価を下さざるを得ませぬ。

« 22才のバンドネオン奏者2人 | トップページ | 少し小さなお客様達 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60556058

この記事へのトラックバック一覧です: 納豆飯専用野沢菜:

« 22才のバンドネオン奏者2人 | トップページ | 少し小さなお客様達 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ