最近のトラックバック

« 天使の日のTANGO OGNAT | トップページ | 牛渡克之ユーフォニアムリサイタル vol.10 »

2014年10月 6日 (月)

土浦のランキング・カレー

 以前マニピュレーターの八巻誠さんから教えて頂いた土浦のカレー屋さん。行ってみるとOOSAKI病に(2014年9月5日参照)。

 その後、何気なしに観ていたテレビ。あの人気グルメ・リポーターが出演している番組で、この店が紹介されているではないか! しかも番組としては土浦のカレー特集で、そのランキングに。これは絶対に行かなくては。

Bananaleaf1 今回はちゃんとやっていました。

スリランカ系なので、

アタシもこれまでそんなに経験していない味。

まぁ、本格的なものなのでしょう。ただ其れが土浦で受け入れられているのかなぁ、という印象。だってお客さん、お昼時なのにアタシらの他に1組だけ...。

 テレビに紹介されてもこれだけかぁ。...って、その番組CATV制作なので、ちょっとビミョーではあるのですが。

Bananaleaf2 土浦市は「カレーのまち」を掲げて何年になります?

土浦カレーフェスも今年で11回目になるし。

トップの趣味なのか、

行政のお思いつきなのか、

市民運動レベルなのか、

厳しいコト言いますが、全国の皆さんに「土浦って?」と聞いて「カレーのまち!」と答える人、このBlogの熱心な読者諸君以外、いないっしょ。

 例えば宇都宮が餃子で有名になったのには、並大抵の事ではなかったでしょう。「じゃ、宇都宮に餃子を食べに行こうか」って言うのは、もはや普通の事です。この「普通」というのは、大変な事です。

 仕掛け人がこのままでイイと思っているのなら仕方ありませんが、どう見ても土浦、「カレーのまち」というには課題が多すぎやしないかい?

« 天使の日のTANGO OGNAT | トップページ | 牛渡克之ユーフォニアムリサイタル vol.10 »

コメント

「カレーのまち」云々の話には、思わず唸ってしまいました。
全国に広めようとは思わなくとも、市民レベルにもなかなか広がらないこともあるので、「普通」にあのイベントやってると思われるのは、本当に難しいものです。

行政の思いつき…予算を使うためにやっているだけで、周囲の人は満足感を得られない(ことが多いと思われる)。
市民運動レベル…面白いと思っているのは、一部の人だけ。然るに、市民レベルに広がるなど夢のまた夢(と感じることがあるのでは?)。

近頃、自分の周辺にも、そう感じる出来事が…。
我が地域の人、このコメント読んでるかな?
読んでたら、ちょっとヤバいかも。まあ、匿名だからいいか…。

> 語る会さん
 なかなか的を射たシビアなご意見、有り難うございます。アタシもこのBlogで色々問題提起をしているつもりですが、そもそも問題と思っている人がいないんだと思いますわ。
 市民運動はやっていくうちに、何が目的なのか見えなくなる場合があると思います。「当初は〜〜が目的だったのに」で、気がつくと単なるメンバーの派閥争いになってたり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60431428

この記事へのトラックバック一覧です: 土浦のランキング・カレー:

« 天使の日のTANGO OGNAT | トップページ | 牛渡克之ユーフォニアムリサイタル vol.10 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ