最近のトラックバック

« 松本兄弟:長野バンドネオンクラブ JOINT CONCERT | トップページ | 名所近くのお蕎麦屋さん »

2014年10月15日 (水)

長野バンドネオン倶楽部ご一同様

 初めての自主コンサートを終えた長野バンドネオン倶楽部。後片付けを終えて打ち上げ会場へ。

Yayoiza1近くの料理屋さんですが、

こうして宴席に札まで用意。

当日は台風が接近する中での本番。

会場とこのお店は歩いてすぐですが、少々雨が降る中、たくさんの荷物を持っての移動は大変。この札を見るとホッと一息。

Yayoiza2 メニューもこうして用意。

ちなみにエビ・アレルギーの啼鵬には、

前菜の差し替えがありました。

同じ料理を食べるにも、この我々の名前の入った手書きの紙1枚で、なんだかワンランクもツーランクも上のような気がしてきまする。

Yayoiza3 熱弁をふるう傳田さん。

それに聞き入るPianoのホセ丸山さん。

ホセさんも付き合いが長くなってきました。

今では倶楽部に欠かせないピアニスト。

今回は初めてSTEINWAY & SONSを弾いたとか。

傳田さんは今後オール・モーツァルト・プログラムの演奏会を控え、そんな中ご自身未知の世界「Tango」に取り組んで頂きました。

 一言「これは、Tangoの心が解らなければ演奏出来ない!」と仰っていましたが、正にそうで、逆にその神髄を見抜く傳田さんは、本物の音楽家です。今まで数え切れないくらいのClassic系プレイヤーとTangoを共演してきましたが、そう仰ったのは傳田さんが初めて。

 彼と共演すると、積み重ねてきたものが違うなぁ、といつも勉強になりますね。次はSonor Clarinet Ensembleのステージで。

« 松本兄弟:長野バンドネオンクラブ JOINT CONCERT | トップページ | 名所近くのお蕎麦屋さん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60481671

この記事へのトラックバック一覧です: 長野バンドネオン倶楽部ご一同様:

« 松本兄弟:長野バンドネオンクラブ JOINT CONCERT | トップページ | 名所近くのお蕎麦屋さん »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ