最近のトラックバック

« けんちんそば | トップページ | 松本兄弟:長野バンドネオンクラブ JOINT CONCERT »

2014年10月13日 (月)

連休中日のYu Special Holiday

Dsc_0114

すごく久しぶりの「Yu Special Holiday」しかも連休中日。台風も接近している中でのライブとなりました。
今回はアタシにとって銀座SWING初。女性プレイヤーとのセッションでした。ライブMCでも「そんんなの拘る事ないじゃん」と言われて、何か誤解を生んだようですが、今まで男子としかセッションしていなかったんですもん、それがJazz女子となれば特筆事項っしょ。それに「拘る事ない」と言っていた一本シゲキ君、あんたが一番テンション高かったわ、リハから。
更にチョー驚いたのは、ピアニストが何と同じ作曲の先生の門下生だった! 歳が離れているので、学校ではかぶりませんでしたが。まさかこんなところで妹弟子とご一緒するとはね。
G大の作曲科は1学年20人。おっと、それは啼鵬の頃の話。数年後には新設された「音楽環境創造学科」に枠を5人明け渡しました。
その15人の中で、我が師匠の講座は少数派。つまり同じG大作曲科出身の人に会っても、テーホーと同じ師匠に習っていた人に出会う確率はかなり低いのです。
いやぁ、Pianoのkeikoさん。素晴らしいプレイヤーでした。こんなスゴい妹弟子がいるなど、何とも誇らしい!

Dsc_0113

« けんちんそば | トップページ | 松本兄弟:長野バンドネオンクラブ JOINT CONCERT »

コメント

昨日自分も初Swingでした。

女子がいると空気が変わりますよね。
確かによくしゃべっていたかと。

楽しい時間をありがとうございました。

あら、どちらも裕(ゆう)さんなんですね。
私の、よく間違われる名前の筆頭ですよ。もしくはヒロシさんですかね?
怪しい電話のときは、「そのような者はいません」と本人が電話に出ながら、断ることもありますよ。(笑)

> 笑猫さん
 遠方より有り難うございました。アタシがSWINGに出演するのは、休日率が高いです。またいつかお越しください。

> 語る会さん
 多いですよねぇ、「裕」さん。
 そう言えば昔、朝日新聞「折々の歌」の大岡信先生が「のぶ」というフリガナで郵便物が届いたときには、すぐにお捨てになったと(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60469178

この記事へのトラックバック一覧です: 連休中日のYu Special Holiday:

« けんちんそば | トップページ | 松本兄弟:長野バンドネオンクラブ JOINT CONCERT »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ