最近のトラックバック

« 名取のイオン | トップページ | 赤い靴のタンゴ »

2014年11月25日 (火)

たまご飯専用野沢菜

 今度はたまご飯専用です。前回納豆飯専用を検証しました(2014年10月28日参照)。更にはパッケージのこだわり文句へのツッコミも(2014年11月1日参照)。

Nozawanatamago1 そして予告通りにコレ。

ちなみにコレを買うときに気付いたのですが、

この手間をお金がかかっているパッケージの他に、

普通の箱に入ったものも売っていました。そちらはパッケージ加工の無い分(!?)少し安かったです。

Nozawanatamago3こちらは納豆のときよりも、

はるかにイイ感じ。

たまご飯には醤油はかけず、

この野沢菜で十分美味しく頂きました。

 これで納豆飯用、たまご飯用、両方頂いたわけですが、さすがに同時に食べたワケではないので、その違いが語れませぬ。一応パッケージの表記には、原材料は異なった内容になっていますし。

Nozawanatamago2とは言えまたこの文句。

「チャーハン、お茶漬け、おにぎりにもおすすめです。」とな。

納豆のときと同じじゃん!

アタシは元々漬け物が好きな人なので、

あまりサンプルの対象にはならないかも知れませんが、

この商品、悪くないですけど、野沢菜は野沢菜で十分美味しいですし、信州ならではのものと思われます。少なくとも茨城ではフツーに食べられないので。

 「がんこに味にこだわる」って言うなら、ちゃんと直球勝負しなきゃ。

« 名取のイオン | トップページ | 赤い靴のタンゴ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60711306

この記事へのトラックバック一覧です: たまご飯専用野沢菜:

« 名取のイオン | トップページ | 赤い靴のタンゴ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ