最近のトラックバック

« 第5回記念公演に向けて | トップページ | 控えめ前夜祭 »

2014年11月30日 (日)

Sonor Clarinet Ensemble第14回定期演奏会

 音楽監督を務める弦楽合奏団弓組のお稽古を終え、雨の中移動。長野県は飯田市へ。Sonor Clarinet Ensembleの演奏会に。

Sonor14th1 今回のポスター。

なんとSonor初(?)のグッズの、

デザインにも採用。

このカラフルで幻想的な図柄が良いですね。

ちなみにコレが貼ってあったのは、

前夜祭の中華屋さん。まぁ、今回も前夜祭は盛り上がりましたが、何となくメンバーは隠れてアルコールを控えていたような...。

Sonor14th2 毎回ゲストが参加しますが、

今回は東京藝術大学名誉教授センセ。

ま、テーホーの事は覚えていらっしゃらないだろうなぁ。

NAOTO君と一緒に、ポンすけのゲストとして出演したライブ。その打ち上げをした居酒屋でバッタリお会いしたんですよ(2014年1月6日参照)。残念ながら今回、先生と一緒に演奏する曲はありませんでしたが。

Sonor14th3 そしてアタシのハイライトと言えば!

今回はこのコスプレ、

もとい、何と言ったらよいのか...。

バスの運転手とバスガイドさんです。ちなみにガイドさんの方は本職の方。いつもSonorの演奏会の司会を。そこでアタシが思いついた企画。「西恵美と行く、バスの旅」。今回は新潟方面でした。これはシリーズ化するつもり、アタシの中では。

Sonor14th4もう14回目の定期で、

来年は節目の15回。

だいたいそういった直前は、

少々大人しい演奏会になるものですが、いやいやとんでもない。全く彼女らのパワーには圧倒されます。

 ご来場下さいましたお客様、有り難うございました。

« 第5回記念公演に向けて | トップページ | 控えめ前夜祭 »

コメント

ステマネを解雇(?)されて早2年。
たまには客席から活躍を拝みたいと思っているのですが、なかなかうまいこといかないものです。
愛息とはいつか一緒に足を運びたいのですが、あと5年は待たなきゃいけないとは…。
でも子持ちになって判ったのですが、意外に小さい子は、音楽をジッと聴いているものです。勿論、被爆しないリスクが無いとは言えないので、入場規制をかけるのは承知しているのですが、もっと小さい子にも聴かせられる空間を作れると良いのにな~と感じました。
それはさておき、お忙しい中愛息との写真撮影にまでお付き合いいただき、有難うございました。こんな時でないと、顔を見せられないかなと思い、お忙しいなか押しかけてしまい申し訳ありませんでした。

啼鵬さん、今回も本当にありがとうございました。
村井先生がいらっしゃる事もあり、いつになく皆緊張していて、お酒を控えるつもりはなかったんですが前夜祭は確かにちょっと大人しかったですね(^^;)
やり切った満足感の反面、疲労は半端なく、歳を取ったな…と感じてしまう自分がいます。が、そんなことも言ってられません!!
「バス旅行」はもちろんシリーズ化していきたいので、是非ともよろしくお願いします。
啼鵬さんがいてくださってのソノールです♪

ついでに大型二種免許も取ってみたら・・・?

> 語る会さん
 「小さい子」はいくつかの区分に分かれます。0歳〜1歳くらいだと、大人しく聞いているかも知れません。1歳〜3歳くらいだと、単にいつもと違う状況だから、緊張から静かにしているとか。3歳以上になると、「退屈」という事を覚えるので、数分とじっとしていられないでしょうねぇ。
 このBlogにも何回か登場する、小さい子向けコンサート。基本的には良く聞いてくれますよ。

> たかえさん
 お疲れ様でした。年々規模が拡大しますが、今回は新シリーズも始まり、また新たな一歩という感じでした。個人的には「我が心の坂本九」が聞けたのが良かったですね。
 さて、来年は...!?

> ゴルゴさん
 来年もこのコスプレ、やるからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60737756

この記事へのトラックバック一覧です: Sonor Clarinet Ensemble第14回定期演奏会:

« 第5回記念公演に向けて | トップページ | 控えめ前夜祭 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ