最近のトラックバック

« タンメン専用麺 | トップページ | 新しい寿がきや »

2014年11月 9日 (日)

アンサンブルTSOの本番月【第弐章】

 1週間のうちに、同じ団体で2回の本番。集中するときはするものです。この前の日曜日に本番を終え(2014年11月3日参照)、各々がそのときの録音を聞いて、イメージ・トレーニング!? そう、全体での練習は、次の本番当日まで無かったのです。

Shimotsuki1 そして迎えた本番。

この日の天気は下り気味。

この写真を撮った午前中は、

なんとか晴れていましたけどね。またもや雨男の本領発揮かぁ...。

 今回、たくみスタジオの卒業生、ピアニストの廣畠愛さんも出演。前日のフィギュア・スケート、グランプリシリーズ第3戦で、羽生結弦選手がショート・プログラムで使用した、Chopin作曲「Ballade No.1」などを演奏。彼女とは今年、New York City Opera Orchestraでもご一緒しました(2014年3月27日参照)。

Shimotsuki2 それにしても、

あまり大きくない会場とは言え、

このお客さん!

この施設主催のイベントなのですが、関心度の高さが伺えます。何しろ周辺地域に回覧板で宣伝。しかもこの日のコンサートは、シリーズ3回目です。この手のものは、回を重ねる毎に、お客さんが減っていくケースもあるのですが、取り組み方が違いますねぇ。

 それもそのハズ。この事業、阿見町としての事業で、町長さんの肝いりでやっているとか。我らアンサンブルTSOも阿見町在住のメンバーがいますし、かく言う啼鵬も阿見町在勤。そう、東京医科大霞ヶ浦看護専門学校は阿見町にありますからね。

 これからも阿見町、盛り上げていきたいです。

« タンメン専用麺 | トップページ | 新しい寿がきや »

コメント

この時期は、我が町も4日間かけて、地域の文化芸術祭が行われます。
かつては音楽だけだったのですが、今ではダンスとか演劇とか様々なジャンルが集まっているため、好きなジャンル目当てで来場される方も多いです。
音楽団体は、自前で定期演奏会をやる団体も多いので、比較的ゆったりしていますが、なかなか広い会場で行われないダンスの部は、毎年大盛況です。かつては自分も役員でデスクワークをしていたのですが、ダンスの部の2日間は大概駐車場係を命ぜられて、いつも大変だった記憶がありますよ。

> 語る会さん
 なるほど、そういうケースもあるんですね。こちらでダンスと言えば、駅のコンコースで練習している人達がいました。
 問題はPlayer,Performer主体のイベントだと、全くと言って良いほど、お客は来ません。そこをどうするかです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60622794

この記事へのトラックバック一覧です: アンサンブルTSOの本番月【第弐章】:

« タンメン専用麺 | トップページ | 新しい寿がきや »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ