最近のトラックバック

« さよならATARI | トップページ | ノンフライ・ポテト再び »

2014年12月23日 (火)

×度目の音楽監督

 お互い学ランを着ていた頃からの友達。G大附属高校の合格発表のときからなので、もう四半世紀ですか。そんなNAOTO君のコンサートの音楽監督は、もう何回目なのか...。Acoustic主体のClassicalなステージ、それも少し編成の大きいものでは、アタシが関わる事が何度かありましたが、そのときは監督だったのか、選手(って事はないか)なのか、よく分かりませなんだ。
 ちなみに編曲を担当するだけでは、監督ではありませぬ。葉加瀬太郎さんの現場では、かなりの部分、編曲を担当していますが、音楽監督は柏木広樹さん。彼は私が作り上げたスコアを、ステージで効果的に配し、コンサート全体を、葉加瀬さんの思い描くまま、具現化します。
 ま、現場によって、この「音楽監督」の位置付けは様々ですが、NAOTO君の現場では、相談役ってところでしょうか。会社みたいですが。
 とは言え、こちらでは私の編曲がダイレクトにコンサートに反映する事多く、言ってみれば編曲がステージを支配している部分もありまする。これはよほど書き手を信頼していなければ出来ないコト。

Naotoxmas2014有り難い事ではありますが、

何はともあれ、

無事に終わって良かった。

« さよならATARI | トップページ | ノンフライ・ポテト再び »

コメント

つくばから友人と二人、市川からもう一人合流で、三人で聴かせていただきました。ていほうさんのアレンジはどの曲にも、筑波山、田園風景、、霞ケ浦の帆掛け舟が見えます。日々同じ風景を共有しているからでしょうか?また素敵な演奏楽しみにしてます。

音楽監督、お疲れ様でした。

啼鵬さんアレンジのAcousticコンサートが大好きです。
いつものストリングス&ピアノのアンサンブルも好きですが、管楽器が入ると華やかになりますね。
12/16の記事にあった、こだわりのパーカッションもすごく良かったです。
啼鵬さんとNAOTOさんのコント(?)も面白く、楽しいクリスマス・イヴイヴを過ごすことかできました(^0^)/

また近いうちに、こんな機会が来ることを祈ってます。

ていほうさん、こんにちは!

昨日のクリスマスイブイブを
素敵な音楽と相変わらずの掛け合い、間合いを楽しませていただきました。

個人的には、舞台音楽のメドレーがとても心に残っていて
一夜限りとはもったいない気がします。

いよいよ残すは、大河でのお仕事ですね。
10年でも20年でも楽しみに待っております。

それには、お互いに元気でいないといけませんね。
お身体、ご自愛ください。

お疲れ様でした。

> ココアのママさん
 おっと、数少ないアタシの地元支持基盤!? NAOTO君の茨城公演が出来たら良いんですが(笑)。
 啼鵬の編曲は地元愛に満ちあふれています。ご来場有り難うございました。

> くみこさん
 さすが、細かいところまでチェックしていますね。やはり打楽器はあのセットでないと、今回には対応出来なかったと思います。
 管楽器が木管だけだったので、ちょっと心配だったのですが、結果的には良いサウンドが出来たかも知れません。ご来場有り難うございました。

> 笑猫さん
 大河は夢だから良いのかも知れません。実現してしまったら、目標を失ってしまい、どうなるか...。って、まず実現はしませんが(笑)。
 遠方よりご来場有り難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60856288

この記事へのトラックバック一覧です: ×度目の音楽監督:

« さよならATARI | トップページ | ノンフライ・ポテト再び »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ