最近のトラックバック

« 回転[しない]寿司 | トップページ | チョー難曲【A Night in Venezia】 »

2015年1月14日 (水)

第39回高総文祭埼玉代表選考会

 昨年まで深く関わった全国高校総合文化祭。それは茨城が開催県だったためですが、来年度の代表選考会に呼んで頂きました。但し埼玉県の。

Saitamakobunrenもちろん器楽・管弦楽部門なので、

管弦楽、弦楽、GuitarやMandolinの合奏、

全部で13団体の講評を。

それにしてもGuitarのみの合奏、

もしくはMandolin(とGuitar)の合奏の団体、

多いなぁ、埼玉県は。茨城県にはどれくらいあるんだろ。殆ど聞いた事がありませぬ。

Creakounosu 会場はクレアこうのす。

埼玉県はJR他、鉄道路線も多く、

かなり広いイメージがあります。

鴻巣市は初めて降り立ちました。人口12万人弱だって。土浦市とほぼ同じ規模。でも今回の会場には座付き合奏団「アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ」もあったり、全然土浦と文化レベルが違うじゃん!

 ところでその会場、駅から歩いて20分。運転免許センターの隣なので、バスも頻繁に出ているのですが、やっぱ歩くでしょ、健康のために。

Seseragikoen おぉ!

隣の公園にはC11も展示してあるではないか!

そう言えば昔、

土浦市長選に立候補した人が、○井跡地に鉄道博物館を作るなんて公約を掲げてたっけなぁ。

 今回は大きな驚きがありました。学生さん達の演奏の他に、招待演奏があったのですが、青山忠さんのMandolin Ensemble。そこのギタリストは金庸太さんでした。いやぁ、こんなところでバッタリ会えるとは。せっかくなので、講師席は2階席だったのですが、招待演奏は1階の真ん前で聞きました。金さんの演奏をお客として聞くのはチョー久しぶり。やはり巧い。

 そんな金さんと昨年はアルバムを作りましたが、そのレコ発。今年は関東でもやらなくては!

« 回転[しない]寿司 | トップページ | チョー難曲【A Night in Venezia】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60975356

この記事へのトラックバック一覧です: 第39回高総文祭埼玉代表選考会:

« 回転[しない]寿司 | トップページ | チョー難曲【A Night in Venezia】 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ