最近のトラックバック

« 第39回高総文祭埼玉代表選考会 | トップページ | 変わってからの天久保 »

2015年1月15日 (木)

チョー難曲【A Night in Venezia】

 今聴いてもよく弾いたなぁ、って感じですわ。録音をしたのは昨年1月(2014年1月27日参照)。そう、Jazztronikの野崎良太さんのでした。この記事執筆時点での新譜という事になるのですが、ようやく手元に。

CinematicJazztronikとは初めて。

まさかこんなに大変な曲とはねぇ。

恐らく野崎さんの考え得るTango、

全てを盛り込んだ超大作。もしこれをライブで再現するならば、Bandoneonは1台ではなく、数台並べてOrquestaにすると、更にこの曲の魅力が引き出せるかも!

 って、簡単に言いましたが、この「A Night in Venezia」だけでもチョー難曲だし、聴き応えもありますからね。この曲だけでもいつかOrquesta版で!

« 第39回高総文祭埼玉代表選考会 | トップページ | 変わってからの天久保 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60980764

この記事へのトラックバック一覧です: チョー難曲【A Night in Venezia】:

« 第39回高総文祭埼玉代表選考会 | トップページ | 変わってからの天久保 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ