最近のトラックバック

« 思い出のフロッピー | トップページ | 弓組第5回公演に向けて »

2015年1月23日 (金)

さよならHR-V

 2015年は生活を見直す年、と決めたワケではありませんが、結果的にそうせざるを得ない状況に。現政権の経済政策であるアベノミクスは、まず大企業を潤して、其れを中小企業へ浸透というコンセプト。ま、たくみスタジオは零細も零細。こっちまで恩恵にあずかるまでには、相当な時間がかかるんじゃ...。

 今年に入ってまず見直したのが通信費(2015年1月6日参照)。これまでかなり余計にお金を払っていました。

Lasthrv3 そして今度はコレ。

そう、愛車HONDA HR-V。

欲しくなってから何ヶ月もかけて探し、

最終的にはHONDA Auto Terraceに勤めていた友人のお父上に頼んで購入(2006年6月25日参照)。当時10年は乗ると豪語したものの、1600ccという税区分は今となってはかなり負担。更に初年度登録から13年以上経つので、税金は1割増し。燃費はそこそこですが、タイヤ交換となると、最低6万ほどかかりますし、そして今月は車検。18万kmを越えた老体は、恐らく今回、タイミング・ベルトを交換しなくてはならないのでは? そうなると推定30万弱くらいかかるか...。

 結局経済的な事が引き金となり、もっとラニング・コストのかからない車へと。何しろMT車ですし、半分趣味で乗っていました。スペース・ユーティリティーも意外と良くなく、FITの方が余程良い事は、以前にも書きました(2012年8月20日参照)。この不況下、テーホーは趣味で車に乗っていられるような身分ではありませぬ。

Lasthrv09買ったときには34,000km。

15万km近く乗った事になります。

色々なところに行きました。

事故もやりました。お巡りさんにもお世話になりました。恐らくテーホーのカーライフのエピソード、殆どがこのHR-Vで語れるでしょう。

 恋愛ドラマの台詞じゃありませんが、「嫌いになって別れるワケじゃない」ので、ホント残念でなりませぬ。

 そして次に乗り換えた車とは...!?

« 思い出のフロッピー | トップページ | 弓組第5回公演に向けて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/61020696

この記事へのトラックバック一覧です: さよならHR-V:

« 思い出のフロッピー | トップページ | 弓組第5回公演に向けて »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ