最近のトラックバック

« 第6回岸徹至ソロ・ベース・コンサート | トップページ | 使う事の無いFD »

2015年1月19日 (月)

大量のレコード

 ひょんな事から、大量のレコードを譲り受けました。これらは前の持ち主が、主に1970年代に南米で買ったもの。

Latinrecordsその方は、

鉄道の技術指導で彼の地へ。

南米各地に勤務したそうですが、

そこで好きな音楽のレコードを買いあさったそうです。

ざっと見てみると、

歌モノが多く、FolcloreやTangoが中心。中には日本国内盤もありました。

 これらの中には、もしかすると日本未発売の音源もあったりするのかしら。これからじっくり調べてみましょう。いやはや、宝の山を頂いたみたい。

« 第6回岸徹至ソロ・ベース・コンサート | トップページ | 使う事の無いFD »

コメント

レコードとは懐かしいですね。
私も持っていますが、レコード盤が故障して以来、「宝の持ち腐れ」となってしまいました。
亡き叔母から譲り受けたのも有り、石原裕次郎とかがあったような…。
クラシックでは集めませんでしたが、かつての全日本吹奏楽コンクールの実況録音はレコードだったので、そちらを持っています。
マニアックな物としては、かつて常磐線を走っていた寝台特急「ゆうづる」の実況録音なんてものもあります。
処分するのも勿体ないし、中古屋に持っていくほどの量でもないから、結局インテリアの一部と化していますがね。

playerはありましたっけ?

> 語る会さん
 そういうのは、出るところに出ると、スゴイ値がつくのでは?
 常磐線の寝台特急! さすがに見た事はありませぬ。

> ゴルゴさん
 もちろん。仮に無かったとしても、まだレコード・プレイヤーは容易に入手出来るし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/61001230

この記事へのトラックバック一覧です: 大量のレコード:

« 第6回岸徹至ソロ・ベース・コンサート | トップページ | 使う事の無いFD »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ