最近のトラックバック

« さよならMK-80 | トップページ | 通信環境見直し【下】 »

2015年1月 6日 (火)

通信環境見直し【上】

 元旦の記事で、今年は生活を変えなくてはと書きました(2015年1月1日参照)。その見直したもの第一弾が通信環境。これまでの啼鵬はPHSを2回線(通話用、メール用)に、スマホ1回線を契約。何もしなくても月に¥7,000以上かかるという、とんでもないバブリーな環境でした。

 ま、これにはワケもあって、昔DDI PocketからNTT Personal時代は当然1回線。それからW-ZERO3[es]が出たときに、端末の魅力に惹かれ契約。これをメール専用端末に。これでPHSが2回線だったのですが、@niftyのPHSアクセスポイントが廃止されると勘違いしたときに、1回線をスマホとのセットプランに契約(2012年3月14日参照)し直しました。これで合計3回線という具合。

Wide005sh しかもこのKeyboard付き端末005SH。

で、この3年間、

どれくらい使ったかというと...。

まぁ、定額を払っていた¥5,000分の通信費いっぱいいっぱい使った事など、全くありませぬ。何しろ通話はPHSなので、こっちは出かけたときにしか電源は入れませなんだ。

 とは言え、初渡米の際のESTA取得には、これが無かったら成田で泣いていたんですがね(2014年3月23日参照)。

 まずは、このスマホを解約しようと、土浦のY!mobileショップへ。するとスマホだけの解約は出来ないと言われました。PHSとのプランなので、PHSの機種変更をするときに、プランも変更すれば可能だと。

Liberio そこで急きょ機種変。

店にあったLIBERIOを。

久しぶりに京セラの端末ですわ。

思えば初めて契約したDDI Pocketの端末も京セラでした。

見た目はこれまで使っていたSOCIUSと大差ありませぬ。

そして無事、スマホは解約。ちなみにそのスマホは番号はありましたが、通話は出来ない契約。また解約後もWi-Fiで使おうと思ったら、そのままでは使えず。005SHはSoftBankショップに行って、機能制約解除をしてもらわないとダメらしく、ショップのお姉さんにやってもらいました。

Adesそしてメール専用端末だったコレも解約。

こっちは元々、

W-ZERO3[es]だったのですが、

写真のadvanced[es](通称アドエス)に自分で自己機種変(2010年9月13日参照)。って、W-SIMを差し替えるだけなんですがね。この名機アドエスは、現在啼鵬の経理部門を担っておりまする。今これが無くなると、結構大変。まだまだ現役で金銭出納管理を。

 ようやく通話用PHSのみになったところで、更に構築する通信環境は...!? 【つづく】

« さよならMK-80 | トップページ | 通信環境見直し【下】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60934337

この記事へのトラックバック一覧です: 通信環境見直し【上】:

« さよならMK-80 | トップページ | 通信環境見直し【下】 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ