最近のトラックバック

« ゆ○のさとへ | トップページ | さよならMK-80 »

2015年1月 4日 (日)

澤和樹還暦記念ファンド・レイジング・コンサート

 啼鵬が直接レッスンを受けたのは1回のみ。しかも高校生のときの自作品。「複弦楽四重奏曲(Double-Quartet)」とタイトルした弦楽器8本の曲で、1st Violinを頼んだNAOTO君が、「ボクの先生のところにレッスンを受けに行こう」と言う事で。

 それからの接点はなかなか無かったのですが、近年アタシの編曲作品を澤先生が演奏して下さったりで、急にご縁が。

Sawa60th そして今回、

先生の還暦記念コンサートで、

またもやアタシの編曲作品を演奏して下さる事に。

ソリストは先生の他、

お馴染み葉加瀬太郎さんとNAOTO君。

バックの弦楽合奏団は、先生のお弟子さんを中心に集まりましたが、何しろ先生のキャリアからすると、スゴイ人数が集まるワケで、しかも皆さん第一線で活躍している方達ばかり。

Sawa60th1 会場のG大奏楽堂に行くのも久しぶり。

これで3回目かしらねぇ。

何しろ新奏楽堂が出来たのは、

アタシが卒業した後なので。そう言えばココ、首席こと真部裕君もソリストを務めた協奏曲を弾いたっけ。

 演奏会はなんと3時間半に及ぶ、マラソン・コンサートでした。演歌歌手のようにステージ中央のせり上がりから登場。しかも楽器を弾きながら。トーク・ショーやスライド・ショーもあり、とても楽しいものでした。

Sawa60th5 終演後の打ち上げも、

普段入った事のないあのSY軒で。

また先生はホント、

お弟子さん達に慕われているんだなぁ、という感じで、和気藹々としていました。

 先生、還暦おめでとうございます! そしてアタシのような下っ端まで覚えていて下さって、有り難うございます。次は古希で!

« ゆ○のさとへ | トップページ | さよならMK-80 »

コメント

明けましておめでとうございます。還暦コンサート、うちの嫁が聴きに行ってましたよ。なにせ芸大オケですので、お世話になっております。テイホウさんの編曲が素敵で洒落ていたと感動しておりましたです。今年も宜しくお願い致します。

> ottoさん
 ありゃ、奥様がいらっしゃっていましたか。アタシの編曲を90人もの弦楽器奏者でなんて、初めてですよ。凄いサウンドでした。
 今年もよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60924093

この記事へのトラックバック一覧です: 澤和樹還暦記念ファンド・レイジング・コンサート:

« ゆ○のさとへ | トップページ | さよならMK-80 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ