最近のトラックバック

« 通信環境見直し【上】 | トップページ | Viola界のスター »

2015年1月 8日 (木)

通信環境見直し【下】

 一昔前のメインの連絡手段と言ったら電話。固定電話しかなかった時代から携帯電話へ。Faxも登場しましたが、其れが主流になる事はありませなんだ。少なくともアタシの場合は。

 そして今や電話よりもメールでの連絡が主。これは電話の場合かける、そして出る、といったお互いのタイミングが合わない事も多いし、また仕事としては内容を記録しておきたい、というケースも多く、会話よりは文面でもらった方が便利というメリットも。

 って、事は通話用PHSだけだと、外出時に不便を来す。テーホーの場合は、携帯用メール・アドレスを持たず、あくまでPCのアドレスのみ。アドレスが増えると管理が大変。なので今まで端末は、メール専用に設定したものを持っていたワケ。でもたいして使わないスマホに金をかけるのは馬鹿馬鹿しい。

Zenfone そこで目を付けたのが、

最近流行の「格安スマホ」。

啼鵬が選んだのは@niftyがやっているNifMo。

とは言え、ご覧の通り回線はDoCoMoですが。

 思えば@niftyとは、NIFTY-Serveのパソコン通信からの長い付き合い。アタシが始めた頃はInter Netが普及するちょっと前なので、パソコン通信としては末期ですが、まだ通信速度も2400bpsで十分だった頃の話。こたつに入って電話線のジャックを引っこ抜き、パソコンにつないで通信していました。

 ま、思い出話は置いておいて、そのNifMo。申し込んでから宅急便で届き、セットアップを敢行。もちろん@niftyが端末を作っているのではなく、モノはASUSのZenfone5。これまた語り出すと切りが無いですが、ASUSは我々PC自作派にとっては、マザーボード・メーカー。ASUSTekの方が馴染みがあって、今は読み方が「エイスース」に統一されたようですが、当時は「アサステック」と言っていたものです。

Zenfone005sh 今までの005SHと並ぶと、

画面の大きさが全然違いますな。

しかも厚さも。

005SHはKeyboard付き端末ですから、その分分厚い。Zenfone5は時代の先端。うすっぺたいマシーン。世は其れを「スタイリッシュ」とか言うんでしょうけど、はっきり言ってマシーンとしての魅力は、全くありませぬ。

 テーホーのようなモバイル・ヲタクは、あくまでハードウェアの面白さを追求するのであって、大画面とか、動作がサクサク速いだとか、そんな事は「魅力」でもなんでも無いのです。こんなのっぺらぼうのお札、持っていてもなんもテンション上がりませんが、Keyboardフェチとしては、Bluetoothで組み合わせるKeyboardの方で、何とか使う楽しみを補いたいところ。

 ともあれ、これで通信費が見直され、恐らく今までの半額くらいで済む予定。で、次に見直すのは...!?

« 通信環境見直し【上】 | トップページ | Viola界のスター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/60944162

この記事へのトラックバック一覧です: 通信環境見直し【下】:

« 通信環境見直し【上】 | トップページ | Viola界のスター »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ