最近のトラックバック

« 紋別市へ | トップページ | 学会の定番 »

2015年2月16日 (月)

第23回ホワイト・コンサート

 無事紋別入りしたYaeバンド一行(2015年2月15日参照)。今回我々は、第30回北方圏国際シンポジウム「オホーツク海と流氷」という学会の市民公開講座に出演。

Hoppoken30thって、あれ!

さかなクン先生がいらっしゃるじゃない。

と思いきや、

残念ながら交通機関の影響で来られず。

紋別市民の皆さん、

楽しみにしていただろうに。では、せめて我々の演奏を!

Whitecon23th1 我々の演奏会場は、

流氷科学センターという、

アトラクションと言うか、

なかなか楽しい場所。本番前には館内を見せて頂きました。そのときのレポートはのちほど。ロビーにこうしてステージを特設。なんかまるでNHKのセットみたい!って思うのは、恐らく斜めに設営しているからか。

Whitecon23th2 今回の啼鵬のセットは、

Bandoneon,Violin,Clarinetの他、

こちらで用意して頂いたKeyboard。

YAMAHA P-250でした。

コレ、初めて弾きましたが、

なかなか素晴らしい。Roland党のアタシも納得の機材。ライブ冒頭では、Yaeさんも弾き語りで使用。

 第2部最初は、急きょ「Libertango」を越田太郎丸さんと演奏。23回目となるホワイト・コンサートですが、Bandoneonが登場したのは初めてだそうで。加えて言えば、4種の楽器を操るマルチ・プレイヤーも初めてかしら。

 吹雪の中、ご来場頂きましたお客様、有り難うございました。

« 紋別市へ | トップページ | 学会の定番 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/61150324

この記事へのトラックバック一覧です: 第23回ホワイト・コンサート:

« 紋別市へ | トップページ | 学会の定番 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ