最近のトラックバック

« 多摩の夜【Brass Festa前夜】 | トップページ | 筑波山新名物 »

2015年3月28日 (土)

Brass Festa 多摩2015

 都内の本番で前日入り、宿泊というパターンは珍しいです。まぁ、土浦からだとパルテノン多摩は遠いので、今回は地理的な理由でそうなりましたか。そう言えばNAOTO君の帝国ホテルのディナー・ショーのときも(2012年12月2日参照)、会場に前日入りして宿泊。恐らく帝国ホテルに泊まるなんぞ、もう二度とないでしょう。

Brassfes2015c 話を戻します。

ホテルで朝食を食べていると、

外に見覚えのある赤いジャケット。

これから出勤!?

アタシも見送りました。

この数時間後には共演。それにしてもいつも思うのですが、吹奏楽部のジャケットって、目立つ原色系が多いです。これまで見た事のあるのだけでも青、黄色、オレンジ、緑、黄緑、赤、白って、殆どの色じゃん!

Brassfes2015 このポスターは前日に撮影したのですが、

何故か「小ホール」。

貼るスペースが無かったのかしら。

ちなみに吹奏楽界のカリスマ、

淀川工科高校の丸谷明夫先生指揮する合同バンドは、

なんと総勢350名! コンクールA部門7団体分よ。それぞれのパートでクワイヤーが出来るくらい。

 啼鵬の出番は、前半の各学校の出し物。聞けばこのイベントは、阪神淡路大震災や三宅島噴火、東日本大震災といった、天変地異の支援イベントなのですが、元々は普通に高校吹奏楽部の演奏会でした。

Brassfes2015d_2 本番も無事終わり、

指揮の内藤淳一先生とツーショット。

生徒さんから頂いた色紙と共に。

アタシの持っている方は、観光地にもなっているブエノスアイレスの「Caminito」。そう、歌詞になっている「小径」はアルゼンチン・タンゴではチョーお馴染みの場所です。

Brassfes2015e そしてお約束の帰りの会を終えて、

みんなで記念撮影。

なんのポーズかは分かりませんが、

盛り上がっていました。

 彼らとは5月に定期演奏会で再会します。来月にはOut of the Standardの東北ツアーもありますし、二月続けて仙台へ。

 共演してくれた高校生諸君、素晴らしい演奏でした。そして会場に足を運んで下さったお客様、有り難うございました。

« 多摩の夜【Brass Festa前夜】 | トップページ | 筑波山新名物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/61352810

この記事へのトラックバック一覧です: Brass Festa 多摩2015:

« 多摩の夜【Brass Festa前夜】 | トップページ | 筑波山新名物 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ