最近のトラックバック

« 16年目のO.T.S.東北ツアー2015【5日目:盛岡市】 | トップページ | 16年目のO.T.S.東北ツアー2015のおもひで【企画】 »

2015年4月17日 (金)

16年目のO.T.S.東北ツアー2015【千秋楽:東京(新大久保)】

 奥州市~仙台市~山形市~盛岡市と回ってきたツアー。千秋楽は東京で。

Ots16tour6夜連続公演というのは、

Out of the Standard史上初めて。

よくもまぁ、やったものです。

ちなみにツアーについて、

少し説明を。

 このBlogの読者諸君ならば、

啼鵬が普段どういったグループで演奏しているかは、そこそこご存じのハズ。例えばなおとくんとていほうくんや、TANGO OGNATなど、いわゆるバンドがライブ・ハウスを回るツアーをするのであれば、お店とコンタクトをとり、ブッキングします。そして当日行って演奏し、たいていの場合はチャージ・バック制なので、入場者数に応じたギャランティーを受け取る。

 しかしその演奏場所がホールだった場合は、大きく異なります。ホールを予約し、ホール代他、付帯設備代等を支払い、チケットの販売委託をどこかに頼み、といったような、ライブ・ハウスのツアーよりも、何倍もの手間がかかります。それを今回、年長の牛渡克之さんが全てやって下さいました。

Ots16tour17 まぁ、ホールによっては、

催し物がやりやすいように、

パックになっている場合もあります。

今回の会場は其れです。ホール代、チラシ、チケットの印刷代、販売業務等、会場の方でやって頂けました。

Ots16tour19 その会場。

プロ、アマ問わず、

管楽器プレイヤーならばお馴染みの店。

その地下のホール。

アタシも存在は知っているものの、

演奏するのは今回初めてでした。なかなか手頃な大きさで、Out of the Standardクラスのグループにはちょうど良かったかと。

Ots16tour18_2 トピックスとしては、

この小さなPiano。

こんな小さくても、

Steinwan & Sonsです。思えば今回の6回の本番で、YAMAHA以外のPianoはここだけでしたねぇ。

 千秋楽は雨も降らず、お天気に恵まれました。たくさんのお客様に足をお運び頂きました。有り難うございました。

« 16年目のO.T.S.東北ツアー2015【5日目:盛岡市】 | トップページ | 16年目のO.T.S.東北ツアー2015のおもひで【企画】 »

コメント

ツアーお疲れ様でした。
あの楽器屋さんの地下にホールがあったのは初めて知りました。
いつかわが町もツアーを組んでいただけますように…。

> 語る会さん
 少なからず長野には支持基盤のあるテーホー。かつてTrianguloやDuo Fuerdaで組んだように、信州ツアーも計画したいところです。

素晴らしかったです👏
プログラム見た瞬間、ホントに来てよかった〜って思いました!
ホールも初めてでしたが、素敵なホール、素敵な空間でしたね。すぐ近くの公務員住宅に両親が住んでいた事もあり懐かしい場所でした。
ツアーお疲れ様でした。お二人の先生方にもよろしくお伝えください。

> Chihiroさん
 銀座SWINGのときに、「行きます!」と仰って頂き、こちらも気合いが入りました。6公演やってみると、プログラムとしての熟成を感じますね。大事です、ツアーは。
 ご来場、誠に有り難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/61454686

この記事へのトラックバック一覧です: 16年目のO.T.S.東北ツアー2015【千秋楽:東京(新大久保)】:

« 16年目のO.T.S.東北ツアー2015【5日目:盛岡市】 | トップページ | 16年目のO.T.S.東北ツアー2015のおもひで【企画】 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ