最近のトラックバック

« サクソフォーンで綴るフランス音楽の世界【Otto Voci】 | トップページ | 16年目のO.T.S.東北ツアー2015【2日目:仙台市】 »

2015年4月11日 (土)

16年目のO.T.S.東北ツアー2015【初日:奥州市胆沢区】

 ツアーを企画してから実行まで、あっという間でした。先日のリハーサルでは啼鵬が失態(2015年4月4日参照)。それを跳ね返すかのように、意気揚々と現地入り。しかしあいにくの雨。やはり未だに雨男は返上されず。

Ots16tour01 実は結構強行軍の移動でした。

どうやって奥州市に入ったかは、

また後日。

取り敢えず会場近くの音楽の森ヴァースへ。

楽器屋さんなのですが、

実はここには、我らOut of the Standardが結成して間も無い頃、訪れていました。もう15年も前の話だそうな。

Versehallそのとき演奏したのはココ。

店内の演奏スペース。

ちなみにそのときもツアーだったのですが、

Pianist永原緑さんがサポートとして同行。彼女はここでレッスンもしました。

Ots16tour03 そして会場のバッハ・ザール。

音楽の森ヴァースからは歩いて1分。

まぁ、見た通り個人宅なのですが、

これが入るとビックリ。木の響きが温かい、素敵なホールでした。

Ots16tour02Out of the Standardのツアー初日としては、

この上ない環境でのコンサート。

お足元の悪い中、

足を運んで頂いたお客様、有り難うございました。終演の頃には雨も止みました。明日からはどうなんでしょう。

 岩手、宮城、山形に東京。1都3県6公演のツアーが始まりました。マチネ公演は初日のみですが、2日目以降も頑張っていきたいと思います。

« サクソフォーンで綴るフランス音楽の世界【Otto Voci】 | トップページ | 16年目のO.T.S.東北ツアー2015【2日目:仙台市】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/61423809

この記事へのトラックバック一覧です: 16年目のO.T.S.東北ツアー2015【初日:奥州市胆沢区】:

« サクソフォーンで綴るフランス音楽の世界【Otto Voci】 | トップページ | 16年目のO.T.S.東北ツアー2015【2日目:仙台市】 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ