最近のトラックバック

« 16年目のO.T.S.東北ツアー2015のおもひで【まずいもの】 | トップページ | 思い出の筑波万博 »

2015年4月29日 (水)

稗田隼人(23歳の)バースデーライブ

 啼鵬が最も注目する若手として、度々このBlogにも登場する稗田隼人君。彼のバースデーライブにゲスト出演させて頂きました。

Hieda23th1_2 場所は我々のホームグランド、さはん治

そう言えば稗田君と初めて一緒に演奏したのも、

このお店でした。

今回は出演者がたくさん。

何しろアタシもViolaを弾いて、

弦楽五重奏が成立するし、更にFluteとSaxophone、司会兼歌手まで、合計8人ですよ。そしてゴージャスなのは人数だけではありませぬ。プログラムが百花繚乱!? 様々なジャンル、スタイルが聞ける、マルチ・ミュージシャンならではのもの。

Hieda23th4 それは啼鵬が目指しているステージであって、

其れを実現しているという事は、

目指すところが同じ。

彼とはおよそ20年の年の差がありますが、それくらい離れると、逸材が現れるものです。

 また何より評価が高いのは、オリジナル作品を組み入れている事。其れが彼を単なる「楽器が上手な人」から「アーティスト」へ枠を広げているのは周知の事実。

Hieda23th5 そして恐るべきは、

彼の若さ

これがどれほどの可能性を秘めているか、

計り知れませぬ。自分が23歳だった頃を思い出すと、今の稗田隼人23歳の足もとにも及ばないし、まぁ、世代というか、時代も時代だったので、環境も今とは大違い。言ってみれば彼は、時代の生んだ寵児なのかも知れませぬ。

Hieda23th3_2 ところでリハーサルの合間には、

地元有名店のスイーツを囲んで、

女子会。

あ、今回プレイヤーに女子が異様に多く、普段テーホーが参加する銀座SWINGなどのセッションでは、滅多に経験出来ないライブでした。これも時代かぁ...!?

 稗田隼人君、誕生日おめでとう。

« 16年目のO.T.S.東北ツアー2015のおもひで【まずいもの】 | トップページ | 思い出の筑波万博 »

コメント

それほど年の差を感じないのですがね。。。

> ゴルゴさん
 今の若手はそういう人が多いな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/61514712

この記事へのトラックバック一覧です: 稗田隼人(23歳の)バースデーライブ:

« 16年目のO.T.S.東北ツアー2015のおもひで【まずいもの】 | トップページ | 思い出の筑波万博 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ