最近のトラックバック

« 山形でもらった納豆 | トップページ | シピーレンに参加 »

2015年5月 8日 (金)

HR-Vの思ひで【プラスXccの余裕】

 2015年になって啼鵬の生活が色々変わりましたが、中でも大きかったのがカー・ライフ。愛して止まなかったHONDA HR-Vを廃車にして、軽乗用車に乗り換えたのは、年明け早々の話(2015年1月25日参照)。

Lasthrv01ま、ぶっちゃけ経済的な理由が一番大きいのですが、

実用半分、趣味半分で乗っていたHR-V。

そもそもテーホー、

趣味で車を選ぶなんぞ、100年早い。って事に気付いたからってのも大きい。

 その実用部分ですが、この1600ccという、実にビミョーな排気量。誰もが「1500ccじゃダメ?」と思うところ。そのプラス100ccのおかげで、税区分は1ランク上。昔あったカローラVSサニーじゃないんですから、「プラス100ccの余裕」なんて...。

 で今は、100ccどころか1000cc違う車に乗っているワケで、その差と言ったら。先日の長野行きなど(2015年5月4日参照)、恐らく同じ80km/h巡行でも、排気量の小さい車と大きな車とでは、全然違うんだろうなぁ、と思うこの頃。

 今年はまだ長距離移動の予定があり、其れに向けて体力をつけなくてはなりませぬ。

« 山形でもらった納豆 | トップページ | シピーレンに参加 »

コメント

私も妻のお許しを得て、ようやく4月末に新車を購入しました。
クリーンディーゼル対応のマツダ「デミオ」。
やはり、軽自動車とは違って、乗り心地は全然違いますね。
前の日産「ラフェスタ」は、まさかの貰い事故で廃車になっただけに、次は事故をすることも貰うことも無いよう、注意して乗らなければいけないですがね。

> 語る会さん
 おっと、あの軽乗用車からデミオに!
 うちにもデミオがありました。先々代の。当時のデミオはワゴン車色が濃く、結構でかかったので、燃費も悪かったのですが、先代から小型化。今やSKYACTIVのディーゼルなど、凄いエコ・カーですね。

いつもパジェ○ミニに乗っているのでたまに運転させてもらったときのスペースの余裕はラグジュアリー感満タンでしたな。。。

> ゴルゴさん
 ま、軽乗用車から乗り換えればそうだわね。アタシも初めて乗ったときの加速感は爽快だったぞ。

なおてい号使えばいいじゃない。w)

> ぽっぱぁさんさん
 いや、頑張って根性で軽を乗り切るよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/61560390

この記事へのトラックバック一覧です: HR-Vの思ひで【プラスXccの余裕】:

« 山形でもらった納豆 | トップページ | シピーレンに参加 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ