最近のトラックバック

« 土浦で震度5弱 | トップページ | 悪魔と天使のリハーサル »

2015年5月26日 (火)

4年ぶりのM.T.Q.へ

 啼鵬の人生40年ちょっと。その中で「なおとくんとていほうくん」や「Triangulo」、自身の「Los Maestritos del TANGO」など、長くやっているグループはいくつかありますが、この広島を拠点とするモダン・タンゴ五重奏団も16年。決して短くはありませぬ。

 最後に演奏したのが2011年のツアー(2011年9月6日参照)。少し空いてしまいましたが、今年久しぶりに広島2デイズをやる事になりました。

Mtq2015 思えばこのバンド、

音楽的にはPiazzollaの五重奏団を再現するものなので、

TANGO OGNATと全く同じですが、

TANGO OGNATの場合は、

Piazzollaの音楽を再現するに加え、

そこから受けるインスピレーションによって、

各プレイヤーの創造を盛り込む、というコンセプトです。そしてそのアイディアは、この広島のモダン・タンゴ五重奏団をやらなければ生まれませんでした。

 今回奇しくも1ヶ月空いてTANGO OGNATのツアーもあります。当然同じ曲もやります。自分の中ではその2つのバンドの中での立ち位置の違いで、出てくるものが変わってくるのではと。

 ではこれから広島へ! 前回の移動では、かなりすったもんだしました(2011年9月5日参照)。果たして今回は...!?

« 土浦で震度5弱 | トップページ | 悪魔と天使のリハーサル »

コメント

やはりviolinの立ち位置は端っこなのでしょうな?

> ゴルゴさん
 ま、Piazzollaバンドがそうだからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/61648384

この記事へのトラックバック一覧です: 4年ぶりのM.T.Q.へ:

« 土浦で震度5弱 | トップページ | 悪魔と天使のリハーサル »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ