最近のトラックバック

« 思い出の筑波万博 | トップページ | 長野でジンギスカン »

2015年5月 1日 (金)

続:思い出の筑波万博

 万博というと、やはり記念硬貨。大阪万博のときの千円銀貨などは、小学生コレクター啼鵬からすると、とうてい手に入らない高嶺の花。その当時¥10,000くらいしていて、安い店でも¥6,000はしましたから。

Expo85c 筑波万博は500円玉。

これは持っていました。

やはり切手とか硬貨を集める趣味は、

主に小学生の頃にやるもの。凝り性のテーホーはタイムリーにも筑波万博のおかげで、この500円玉も入手。ただこういう趣味は、中学生になると一気に冷めていきますな。

Expo85b_2 そして筑波万博のマスコット。

コスモ星丸君。

思えば今のゆるキャラのハシリなんでしょうか。

ビミョーにゆるくはないケド。声はなんと、富田耕生さんだったんですねぇ。あのジャッキー映画でお馴染みのトン・ピョウの声!と言っても分からんか...。

Expo85d このチケットも懐かしい。

万博中央駅(現・ひたち野うしく駅)。

VOLVO製の連結バスに乗り、

会場まで行きました。弟と2人だけで行った事がありましたが、広い車内に、我ら兄弟の他2~3人。そう、筑波万博は開幕からしばらくすると、来場者数の少なさに悩む事になるんですわ。

 何しろ3月から9月までやっていたイベント。我が家が最後に行ったのが最終日の1日前だったか。その日は確か31万人と、最も多かった日でしたが、普通の日は6万人とか、そういう数字を新聞で目にしたのを覚えています。

 そしてその万博を当て込んだ建てられた宿泊施設。当然万博が終わればどうすんの?って事になります。更にはそのときに急に増えたタクシー...。

 華やかな思い出のみが記録として残りがちの「歴史」ですが、ま、色々大変だったんでしょうねぇ、その前後は。

« 思い出の筑波万博 | トップページ | 長野でジンギスカン »

コメント

おはようございます、科学万博、懐かしい思い出です。私はコスモ星丸の帽子とタオルを買いました。最近まで家にあったような気がします。

実家のどこかにシャトルバスのミニカーがあったと思うのですが・・・。

> どりすまさん
 うちはスイス館でシャトル・バスのミニカーを買いました。

> ゴルゴさん
 うちにあるよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/61524713

この記事へのトラックバック一覧です: 続:思い出の筑波万博:

« 思い出の筑波万博 | トップページ | 長野でジンギスカン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ