« MIDIトラブル | トップページ | 第5回土浦タンゴ・フェスに向けて »

2015年7月 2日 (木)

DSTN液晶

 今やPCのみならず、テレビだって液晶が主流。いや、液晶以外のってあるかネ?というレベル。しかしその昔はあのデカいブラウン管だったワケで、恐らくこのBlogの読者諸君の多くは、ブラウン管時代を知っているハズ。

 して、液晶がぼちぼち出始めた頃。これが高価でなかなか手が出ませんでしたが、高価だったのはTFT液晶というタイプ。とても鮮明で今でも主流。して、安く買えたのがSTN液晶。其れを何とかTFTに近付けようとしたのがDSTN液晶。と言っても一目瞭然、DSTN液晶を採用した現行商品は無いと思われますが、啼鵬の制作環境では活躍していました。

Sharpekihoしかしコレ。

この白い影、

写真撮影のための、

光の反射ではありませぬ。液晶の寿命なのか、白く映るようになってしまいました。

 無理もないですな。何しろ購入したのはアタシが社会人に成り立ての頃。液晶欲しいなぁ、でもTFTは高いしなぁ、と言っていたときに、DSTNで我慢したものの、「コレで十分よ」と、かなり啼鵬を助けてくれました。ま、SHARP製なので、DSTNでもかなり良かったクチ。あの「亀山」で名を成す大分前です。

 頑張れば使えない事はありませんが、目に悪いわね。

« MIDIトラブル | トップページ | 第5回土浦タンゴ・フェスに向けて »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

シャープといえば、私の勤めている会社では、その昔シャープの販売研修会に参加しました。何泊かする合宿形式のもので、今じゃ考えられないような内容でしたよ。
例えば、朝一番に全員集合して、「やれば~できる~!やらねばならぬ~!誰がやる~!俺がやる~!」なんてものを連呼していたのです。(まあ、ほとんど新興宗教の洗脳と同じ類ですかね?)

今の若者が参加したら、半日で逃げ出すんじゃないかと思いますわ。

> 語る会さん
 いや、今でもそういう研修会、全然あります。もちろん参加した事はありませんが、話はよく聞きますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DSTN液晶:

« MIDIトラブル | トップページ | 第5回土浦タンゴ・フェスに向けて »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ